現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 生活保護費の不正受給について

更新日:2020年3月10日

生活保護費の不正受給について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月9日)


生活保護費の不正受給について
 
不動産仲介業者が生活保護受給者をして不正に受給させたことについて,令和2年3月9日に兵庫県神戸土木事務所宅建業課より宅地建物取引業法違反により業務停止処分されたとの発表を受けましたので,下記のとおりお知らせします。

 ◆内容◆
神戸市内の生活保護受給者が兵庫区内の賃貸物件(5物件)へ入居するにあたり,不動産仲介業者が建物の賃貸借にかかる媒介業務を行ったが,その際,以下の行為により、生活保護受給者をして不正に受給させたもの。
① 重要事項説明書への虚偽記載(礼金の額等)
② 建物の賃貸借契約書への虚偽記載(礼金の額等)

 ◆生活保護の取扱い◆
本件は,生活保護受給者をして不正な手段により保護を受けさせたものであり,不正な手段により支払われた生活保護費については,生活保護法第78条に基づき不動産仲介業者に返還を求めています。

◆今後の対応◆
複数件の不正な手段による保護費の搾取であることを鑑み,この行為は,刑法の詐欺罪に該当すると考えるため,告訴状の提出を検討中です。
 
◆今後の対策◆
不動産仲介業者等に対し、生活保護の不正受給に対する罰則等の周知を徹底し,関係機関と引き続き緊密な連携を行うことにより,不正受給を防止し,生活保護の適正な実施に努めます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局生活福祉部保護課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階