現在位置

ホーム > ビジネス > 環境対策 > 産業廃棄物、有害使用済機器、特定物、自動車リサイクル、特定事業 > 特定事業(「神戸市土砂の埋立て等による不適正な処理の防止に関する条例」)

更新日:2021年8月31日

特定事業(「神戸市土砂の埋立て等による不適正な処理の防止に関する条例」)

ここから本文です。

重要なお知らせ

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各種の申請・届出の提出・相談は、可能な限り、郵送・電子メールをご利用ください。
  • ただし、申出書及び事前協議書の提出時は、事前に内容についての協議が必要なため、ご来庁をお願いします。ご来庁の際は、各ページに記載の窓口へご連絡いただき、訪問日時の調整をお願いいたします。


本市の特徴である都市部と山間部が近い場所において、建設工事等で発生した土砂が、適切な管理がなされずに過剰に土砂が堆積されたことによる崩落事故が発生すると、災害発生、生活環境・自然環境等への影響が大きなものとなることから、市民の安全・安心なくらしを確保するため、新たに条例を制定し、令和2年11月1日より施行しています。

条例の内容

対象となる土砂埋立て等

条例の対象となる土砂埋立て等は、次のとおりです。

  • 埋立て:周辺の地盤面より低い地点を埋め立てること
  • 盛土:周辺の地盤面より高くなるように土砂等を盛り、水平な敷地を作ること
  • 一時たい積:他の場所への搬出を目的として、周辺の地盤より高くなるようにい一時的に土砂を盛ること

主な規制内容

1.土壌安全基準に適合しない土砂を使用した土砂埋立て等の禁止

2.一定規模以上の土砂埋立て等の許可制(特定事業)

外部から土砂を搬入する場合であって、面積1,000平方メートル以上かつ高低差1メートルを越える土砂埋立等を行う場合。場内土砂のみで切り盛りを行う場合や、切土のみを行う場合は許可不要。埋立てのほか、土砂の一時堆積(仮置き)についても許可が必要。

3.特定事業の許可を受けるための手続き

  • 事前協議書の提出
  • 事業区域周辺の住民等に対する、特定事業の内容に関する説明会の開催
  • 事業区域すべての土地所有者から、土地使用に関する同意書により同意を得ること
  • 環境影響調査の実施、保証金を預入れること(事業区域の面積等による)

4.施工期間中に実施が必要な事項

  • 土砂搬入届の提出
  • 土砂等への廃棄物の混入又は付着物の有無の検査、結果を報告
  • 事業区域外への排水の水質調査の実施、結果の報告
  • 施工期間中の特定事業の実施状況に関する書類の公開(個人情報に該当する内容を除く)

5.土地所有者の責務

  • 施工状況の確認(毎月1回以上)
  • 事業者に対する、事業の中止、原状回復等の措置の要求、市への報告(確認により、説明内容と相違がある、災害発生の恐れがあること等が分かった場合)

6.搬入禁止区域の指定

土砂埋立て等の区域の面積が、1,000平方メートル以上であって、土砂埋立てを継続することにより生命、身体、財産を害する恐れがあると認められる場合

7.改善勧告、措置命令、許可取消し、罰則等

条例の内容に違反して特定事業を行った場合

条例、条例施行規則等

条例及び条例施行規則の内容は、下記よりご確認ください。

特定事業の許可を受けようとする皆様

特定事業の許可を受ける場合の必要書類、手続き方法等の詳細な内容については、「特定事業の手引き」をご確認ください。

担当職員が現場調査等のため、外出している場合がありますので、ご相談の際は、事前に日程調整して頂きますよう、お願いいたします。

手引き等

各種申請様式

記載例

申請・届出窓口、お問い合わせ先

環境局事業系廃棄物対策課 施設担当

神戸市環境局は、令和元年6月3日より移転しました。

所在地 神戸市中央区磯上通7丁目1番5号 三宮プラザEAST2階

電話 078-595-6192

環境局移転のお知らせ(PDF:239KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局事業系廃棄物対策課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階