現在位置

ホーム > ビジネス > 環境対策 > 産業廃棄物処理 > PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法 > PCB使用安定器の保有に関する調査にご協力をお願いします

更新日:2019年12月4日

PCB使用安定器の保有に関する調査にご協力をお願いします

ここから本文です。

PCB使用安定器は届出と適正な処分が必要です。

古い事業用建物に設置されている蛍光灯や水銀灯などの照明用安定器の中には、環境汚染物質の一種であるPCB(ポリ塩化ビフェニル)を使用しているものがあります。PCBを使用している安定器を使用又は保管している建物の所有者等は、PCB特別措置法に基づき、令和3年3月31日までに使用を終えて適正に処分しなければなりません。

神戸市環境局では、PCB使用安定器の使用状況を把握し、環境への影響なく適正な処分を推進するため、PCB使用安定器が使用されている可能性の高い神戸市内の昭和52年(1977年)3月以前に建てられた事業用建物の所有者の方を対象にアンケート調査(調査名:PCB使用安定器の保有に関する調査)を実施しています。

一日も早いPCB使用安定器の処分完了に向け、当該調査へのご協力をお願いいたします。
また、PCB使用安定器の保管、使用が判明した場合は速やかに神戸市に届出をお願いいたします。

<参考>PCB使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて(環境省パンフレット)(PDF:1,998KB)

PCB使用安定器の確認方法

照明器具のPCB使用安定器の有無については、「PCB使用安定器の調査方法(PDF:799KB)」(pdfファイル)を参考に調査を実施してください。
使用中の照明器具の調査は、高所での作業が必要な上、接触等により感電の恐れがあり、大変危険です。
建物の管理業者や、電気工事業者、メンテナンス会社にご相談、ご確認の上、必ず安全を確保できる方法で実施してください。

回答方法

郵送、FAX、WEB回答のいずれかで回答してください。

WEB回答(入力フォームに移動します)

 

FAX又は郵送による回答

お送りしている調査票を下記宛先まで郵送又はFAXしてください。
令和元年度は株式会社エムアールビジネスに委託して実施しています。

<郵送>
株式会社エムアールビジネス内
「PCB使用安定器の保有に関する調査」事務局あて

〒541-0051
大阪市中央区備後町2-4-9日本精化ビル6階

<FAX>
06-6231-9543

本調査に関するお問い合わせ

調査票の記入方法、調査内容など、本調査に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

<令和元年度調査に関する問い合わせ先>
株式会社エムアールビジネス内「PCB使用安定器の保有に関する調査」事務局
電話:06-6231-9541

PCB使用安定器やPCB含有電気機器の保管、使用が判明した場合

調査の結果、PCB使用安定器やPCB含有電気機器(トランス、コンデンサ)の保管、使用が判明した場合は、下記ページを参照の上、届出書の提出をお願いいたします。

PCB廃棄物に関する届出について

PCB使用安定器の確認方法、処分方法、補助金制度など、PCB全般に関するお問い合わせ

公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団問い合わせ窓口専用ダイヤル(環境省委託業務)
電話:0120-985-007(平日10時から17時まで)

調査票の書き方など、調査内容については下記までお願いします。

神戸市環境局事業系廃棄物対策部
電話:078-595-6191(平日8時45分から17時30分まで)

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局事業系廃棄物対策部  

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階