現在位置

ホーム > ビジネス > 環境対策 > 産業廃棄物処理 > 建設汚泥処理物の自ら利用について

更新日:2019年11月1日

建設汚泥処理物の自ら利用について

ここから本文です。

1 概要

建設工事に伴い生じた産業廃棄物は廃棄物の処理及び清掃に関する法律に従って、適正に処理しなければなりません。

産業廃棄物の減量化・資源化を図るため、杭打工事などの建設工事で発生した建設汚泥をセメント等の固化剤により処理したもの(建設汚泥処理物)を排出事業者自らが利用する場合には、注意が必要です。

この度、建設汚泥処理物を排出事業者が自ら利用する際の注意事項をまとめたリーフレット等を作成しました。

これらの資料に記載している事項に十分、注意して建設汚泥処理物の自ら利用を行ってください。

2 建設汚泥処理物の自ら利用に係るリーフレット等

3 建設汚泥処理物の自ら利用を行う際の参考となる通知及びガイドライン(リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局事業系廃棄物対策部  

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階