更新日:2019年11月1日

廃棄物処理に関する排出事業者責任の徹底について(環境省通知)

ここから本文です。

平成28年1月に発覚した、食品廃棄物の不適正な処理事案を踏まえ、環境省にて、排出事業者が産業廃棄物を処理する場合において講ずべき措置についてのチェックリストがとりまとめられました。
このチェックリストは、食品関連の排出事業者のみならず、それ以外のすべての業種の排出事業者が対象とされています。
廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)では、「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」とする排出事業者責任を定めています。
排出事業者は、自身が排出した廃棄物を適正に処理しなければならないという重要な責任を有しており、その責任は、その廃棄物の処理を他人に委託すれば終了するものではありません。
排出事業者の皆さまにおかれましては、このチェックリストを活用し、廃棄物処理法に基づく処理責任を適切に果たされるようお願いいたします。

 

<記事一覧にもどる>

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局事業系廃棄物対策部  

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階