現在位置

ホーム > ビジネス > 環境対策 > 事業系一般廃棄物(お店や会社から出るごみ) > 事業系一般廃棄物の排出ルールの一部変更について(令和2年4月から)

更新日:2020年12月16日

事業系一般廃棄物の排出ルールの一部変更について(令和2年4月から)

ここから本文です。

1.カセットボンベ・スプレー缶の排出について

令和2年4月1日より、お店や事業所から排出されるごみのうち、カセットボンベ・スプレー缶(カセットコンロ用ボンベ、整髪料、殺虫剤、整髪剤、塗料などのスプレー缶(エアゾール缶)については、必ず、穴をあけずに「カセットボンベ・スプレー缶専用指定袋」に入れて、出してください。「粗大(不燃)ごみ」の指定袋で出すことはできません。

排出時の注意事項

  • 必ず中身を使い切った状態で出してください。
  • 穴をあけずに出してください。
  • 他の粗大(不燃)ごみは入れないでください。
  • 市の施設へ自己搬入はできません。必ず一般廃棄物収集運搬許可業者に収集運搬業務を委託してください。
  • プラスチックのキャップ、フィルム・ラベルは可燃ごみで処分してください。
中身を出し切るには
  • カセットボンベは缶を振って、「シャカシャカ」音がしなくなるまで出し切ってください。どうしても出し切れない場合は、ボンベ記載の発売元または下記へご相談ください。

   (一社)日本ガス石油機器工業会カセットボンベお客様センター(外部リンク)

  • 中身が残っているスプレー缶は、製品に装着されている中身排出機構(ガス抜きキャップ)を使って、風通しがよく火気のない屋外で、周囲に飛散しないよう新聞紙などに吹き付けるなどしてガスを抜いてください。ガス抜きキャップの形状、使用方法は、商品によって異なり、炭酸ガス使用製品等一部の製品については装着されていないものがあるので、商品に記載の「お客さま相談室」や「販売元」にお尋ねください。商品に記載された使用説明を必ずご覧ください。
    詳しくは一般社団法人日本エアゾール協会(外部リンク)

「カセットボンベ・スプレー缶専用指定袋」について

袋の大きさ、販売価格

次の2種類となります。価格は他の袋と同様、統一価格です。令和2年3月中旬頃から販売開始予定です。

  • 30ℓ 930円(10枚1組/消費税込)  カセットボンベスプレー缶専用指定袋デザイン
  • 45ℓ 1,380円(10枚1組/消費税込)

 

袋の販売場所

指定袋は、神戸市内のコンビニエンスストア、ホームセンター、スーパーマーケット、商店街振興組合、小売市場協同組合、袋販売実績のある小売店および一般廃棄物収集運搬許可業者で販売しています。

2.「蛍光管等水銀使用製品」の排出について

これまで、少量かつ継続的に排出されないものについては、粗大(不燃)ごみで収集していましたが、令和2年4月1日以降は、蛍光管・水銀体温計・水銀血圧計など水銀使用製品を廃棄するときは、産業廃棄物(金属くず、ガラスくず)として処理してください。水銀使用製品産業廃棄物の処理にあたっては、収集を委託している許可業者か、兵庫県産業資源循環協会(電話078-381-7464)にお問い合わせください。

下記のリーフレットもご参照ください。
「令和2年4月1日から事業系ごみの出し方ルールが変わります」表紙・裏表紙(PDF:2,921KB)

「令和2年4月1日から事業系ごみの出し方ルールが変わります」中面(PDF:2,042KB)

 

一般廃棄物メニューページへもどる

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局事業系廃棄物対策課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階