現在位置

ホーム > ビジネス > 記者発表2021年5月 > 農村地域小規模校の特色化における学校支援業務委託候補者の選定結果

更新日:2021年5月24日

農村地域小規模校の特色化における学校支援業務委託候補者の選定結果

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月24日)

農村地域小規模校の特色化における学校支援業務の委託にあたり、公募型プロポーザル方式により委託事業者を募集し、2事業者より応募をいただきました。選定委員会による審査の結果、以下の通り委託候補者を決定しましたので、お知らせいたします。

1委託業務の目的

本業務は、農村地域の小規模校である山田小学校を対象として、①農村地域の地域資源を活かした特色ある教育の実践、②小規模校のメリットであるきめ細かな指導を最大限に発揮した学力向上に向けた取り組み等の教育活動について具体的な検討を行い、教育環境の改善を図るとともに、これら学校の特色化を図ることにより、農村地域に新たな人を呼び込む「神戸・里山暮らしの推進」にもつなげていくことを目的とします。

2委託候補者・委託契約金額(予定)

事業者:株式会社コアネット

所在地:(本社)横浜市都筑区中川中央1-26-10 (支社)神戸市中央区江戸町94-2

代表者:代表取締役 小嶋 勇

金3,442,800円(消費税・地方消費税含む)

3選定理由

選定委員会において、企画提案内容について、「魅力ある地域資源の洗い出し」や「地域資源を活用したカリキュラムの作成」、「地域の方々との意見交換や交渉」、「少人数でも切磋琢磨できる環境整備の支援」等の項目を総合的に評価した結果、優れた評価を得た者を委託候補者として決定しました。

(評価結果1000点満点)

  評価項目 委託候補者 事業者B
1 魅力ある地域資源の洗い出し 76 64
2 地域資源を活用したカリキュラムの作成等 68 64
3 地域の方々との意見交換や交渉 84 64
4 人材発掘や施設調査 34 32
5 授業の外部講師や補助スタッフの派遣・調整 76 56
6 職員研修の計画や運営 40 24
7 少人数でも切磋琢磨できる環境整備の支援 72 56
8 少人数のメリットを生かした学習 64 56
9 体制等 168 104
10 地元企業 60 100
  742 620

 

4スケジュール

(1)応募書類等の配布 令和3年3月31日から令和3年4月12日まで

(2)企画提案書類の受付 令和3年5月7日まで

(3)プレゼンテーションの実施 令和3年5月19日

(4)契約締結予定 令和3年5月下旬予定

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校教育部学校教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階