現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 市立中学校における「指導手帳」の一時紛失について

更新日:2020年3月5日

市立中学校における「指導手帳」の一時紛失について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月5日)
教育委員会事務局学校教育部学校教育課

1.概要

市立中学校教諭(中央区)が、3月2日(月曜)の出勤途中に電車内網棚へ自身の鞄を置いたまま降車し、財布などと一緒に指導手帳も一時紛失していたことがわかった。指導手帳には生徒名や担当する教科の成績などが記載されていた。

同日、出勤の際に利用した鉄道会社や警察(交番)へ遺失物として届け出ていたところ、後刻、鉄道会社駅員が拾得物として預かっていることが分かった。

その日のうちに当該教諭が鉄道会社へ受け取りに行き、内容物を確認したところ、紛失しているものがないことを確認した。

現時点で、一時紛失に伴う個人情報の流出に関する被害は確認されていない。

 

※「指導手帳」は、年間行事計画や授業時数の記録、授業計画・記録、学習の記録など、生徒への指導のための資料や記録として使用し、毎年、学校教職員へ配付される手帳。

指導手帳には、記録内容は個人情報やプライバシーに属する内容も含まれ、学校外での使用や机上への放置がないよう、取扱いに留意することが記載されている。

2.一時紛失した資料

指導手帳(生徒名、成績内容等、全生徒439名分記載)

3.対応

本事案に伴う個人情報の流出に関する被害が確認された場合は、速やかに警察へ被害を届け出る。

4.再発防止に向けた取組

個人情報の取り扱いや管理について、職員間で注意喚起ならびに再確認を行う。

情報セキュリティと個人情報保護の重要性について職員研修を行い、周知徹底を図る。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校教育部学校教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階