現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 市立中学校における「学習カード」の紛失について

更新日:2020年10月13日

市立中学校における「学習カード」の紛失について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月13日)
教育委員会事務局学校教育部学校教育課

1.概要

市立中学校(東灘区)において、10月5日(月曜)の保健体育授業時に、教科担当教諭が授業で使用する「学習カード」をバインダーに綴じて体育倉庫前に置いていたところ、突風が吹いたため、同カードがバインダーから外れ校内外へ飛散した。当該教諭が直ちに回収したが、クラスのうち6人分のカードが校外へ吹き飛ばされ回収できなかった。授業後及び放課後に数名の教員で校外の近隣地区を探したが発見できていない。

2.紛失した資料「学習カード」(6名分)

  • 保健体育の授業における生徒自身の自己評価を行わせるために使用するもので、学校独自で作成し、毎授業の終了時に記入させ教科担当教諭が回収・保管している。カードには各生徒の授業毎の反省や自己評価(1~5の5段階評価)、及びクラス、出席番号、生徒名が記載されている。

3.対応

  • 当該生徒及び保護者には、家庭訪問し、説明と謝罪を行った。

4.再発防止に向けた取組

  • 今後「学習カード」は、バインダーに止めて保管するのではなく、蓋のついたクリアケースに入れ保管し、持ち運ぶ。
  • 授業を実施する場所にクリアケース等を持参する際は、雨風に耐えうる場所(グラウンドでは体育倉庫の中)に置く。
  • 授業で使うプリント類についても、個人情報を持ち運んでいるという意識を高めるように、取扱いへの注意喚起をし、情報セキュリティと個人情報保護の重要性について職員研修を行う。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校教育部学校教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階