現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年7月 > 屋外公共空間での異常高温対策を強化します!

更新日:2021年10月12日

屋外公共空間での異常高温対策を強化します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年7月8日)
 近年「これまで経験したことのないような」異常高温が発生し続けています。また、新型コロナウィルス感染予防対策としての マスク着用時に熱中症が多発する恐れがあり、それによる医療体制への負荷が懸念されます。
 このため、昨年夏にも実施した屋外公共空間での異常高温対策の取り組みを、下記のとおり、今年度さらに強化して実施します。

1. 令和3年夏季対策

フラワーロードミスト広場

散水(歩道)

微細ミスト*1と花壇、ベンチ、ライトアップの組合せ

歩道端部にミストを設置し、日中歩道の湿潤状態を保つ

クールベンチ*2(実験)

東遊園地周辺、王子動物園において

熱電素子を利用した座面冷却ベンチ【神戸高専】

散水(車道)

温度可視化(実験)

旧居留地周辺、ポートアイランド(第2期)を散水

熱画像をベースとした温度可視化システム*3【神戸高専】

自動散水ロボット(実験)

メリケンパーク、王子動物園において

自律移動ロボット*4による散水【神戸高専】

フラワークールスポット

有料公園等(布引ハーブ園など5公園)

各公園の特徴にあわせミストに飾花、装飾を組合せ

微細ミスト

三宮センター街東口バス停(北行き)に微細ミスト*1 を設置

簡易ミスト

名谷駅、西神中央駅、西神南駅、学園都市駅、妙法寺駅

新長田駅、大正筋商店街

噴水

垂水駅、新長田駅、名谷駅

建築・建築設備(実験)

室外機散水ミスト噴霧*5、再帰反射化*6の効果検証【神戸大学】

 

2. 中長期の取り組み予定

今後展開する都心三宮再整備やリノベーション・神戸事業等においても、各駅の状況に応じて、緑陰、日除、水盤、雨庭*7、ミスト等、  夏季の異常高温に適応する屋外公共空間整備を計画的に取り組みます。夏季においても、市民が快適に過ごすことが出来る「涼しい街KOBE」をめざします。


1 微細ミストは霧より粒径が細かいため、人が濡れを感じにくく、冷却効果が高い。

2 熱電素子を利用して座面を冷却するベンチを試作し、実証試験を行う。

3 赤外線カメラにより撮影した屋外熱環境の変化を、WEB上で公開する実証実験を行う。

4 ロボット自身が周囲の地形や障害物を検知して、指定された経路を自動で移動する。移動中に人や障害物が接近した場合は自動的に停止、 
 安全が確保されれば再度移動する。新たに散水ユニットを製作し、路面に散水を行う。

5 エアコン室外機に水噴霧設備を設置し、排出空気に噴霧することで、排熱による気温上昇を抑制する技術の効果検証を行う。

6 建物の窓面に再帰反射フィルムを設置し、日射抑制の効果検証を行う。

7 地上に降った雨水を、直接放流することなく一時的に貯留し、ゆっくり地中に浸透させる構造を持った植栽空間。修景・緑化に加え、雨水流出抑制、    ヒートアイランド現象の緩和などの効果が期待される。

関連情報

定例会見はこちら

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局技術管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通5-1-14神戸商工貿易センタービル19階