現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 屋外公共空間での異常高温対策を強化します!

更新日:2020年7月10日

屋外公共空間での異常高温対策を強化します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月9日)
建設局技術管理課、道路工務課、駅前魅力創造課
建設局公園部整備課、管理課
都市局新都市事業部内陸・臨海計画課
都市局市街地整備部市街地整備課
都市局都心再整備本部都心三宮再整備課

一昨年、日最高気温の国内最高記録が更新されるなど、近年「これまで経験したことのないような」異常高温が発生し続けています。
今年は特に、新型コロナウィルス感染予防対策としてのマスク着用時に熱中症が多発する恐れがあり、それによる医療体制への負荷が懸念されます。
このため、昨年夏にも実施した屋外公共空間での異常高温対策の取り組みを、下記のとおり、今年度さらに強化して実施します。

1.令和2年夏季対策

東遊園地ミスト広場

六甲山の間伐材を利用したベンチ、ミスト(簡易)、飾花・緑、ライトアップの組み合わせ

給水ステーション(実証実験)、冷却ベンチ(実証実験)*1(神戸高専と共同研究)

フラワークールスポット

有料公園等(布引ハーブ園等3公園)における飾花、装飾を施したミスト(簡易)

ミスト(簡易)等

神戸総合運動公園等10公園、名谷駅周辺、西神中央駅周辺、垂水駅周辺ほか3駅、新長田駅・大正筋商店街

散水、打ち水

旧居留地周辺(車道)、市役所2号館東~東遊園地東(歩道)、対策効果可視化(実験)*2(神戸高専と共同研究)

フラクタル日除け*3

市内4公園(昨年度設置済み)

2.令和3年度以降 中長期的取り組み予定

今後展開する都心三宮再整備や駅周辺リノベーション事業等においても、各駅の状況に応じて、緑陰、日除、水盤、雨庭*4、ミスト等、夏季の異常高温に適応する屋外公共空間整備を計画的に取り組みます。夏季においても、市民が快適に過ごすことが出来る「涼しい街KOBE」をめざします。


*1 熱電素子を利用して座面を冷却するベンチを試作し、実証試験を行う。

*2 赤外線カメラにより撮影した屋外熱環境の変化をWEB上で公開する実証実験を行う。

*3 樹木のように、葉一枚一枚に相当する小面積の日除けを互いに干渉しないよう立体的に組み合わせた構造(フラクタル構造)の日除け。日射を遮蔽し風通しが良く日除け表面温度が上がらないため、自然の森の中に近い。

*4 地上に降った雨水を、直接放流することなく一時的に貯留し、ゆっくり地中に浸透させる構造を持った植栽空間。修景・緑化に加え,雨水流出抑制、ヒートアイランド現象の緩和などの効果が期待される。

関連情報

定例会見はこちら

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局技術管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通5-1-14神戸商工貿易センタービル19階