ホーム > 市政情報 > 記者発表2022年6月 > 令和4年度「Be Smart KOBEプロジェクト」事業の募集を開始します!

最終更新日:2022年6月15日

令和4年度「Be Smart KOBEプロジェクト」事業の募集を開始します!

ここから本文です。

 logo

記者資料提供(令和4年6月15日)
神戸市では、データやセンサー技術等の先端技術を活用して、市民や地域が抱える様々な課題を解決し、市民の暮らしの質や利便性の向上を図る「スマートシティ」の推進に取り組んでいます。
その一環として、今年度も、スマートシティのまちづくりにつながる事業提案、事業アイデアを募集し、市民へのサービスの実証、展開を支援する「Be Smart KOBEプロジェクト」を実施します。
下記の条件をご確認いただいたうえで、本市のスマートシティ推進につながる創意あふれる提案をお待ちしています。

1.募集概要 ※詳細は募集要項を参照

(1)募集事業の要件

①【連携】本市が構築したポータルサイト(スマートこうべ)やデータ連携基盤とAPI等で接続することを視野に入れた事業やシステムを構築すること。

②【対象分野】本市のスマートシティ推進に向け重点を置く、下記のテーマに取組む事業であること

  • 市民のウェルビーイングの増進につながること
  • センサーデータやリアルタイムデータを活用した新しい市民サービスの提供

③【将来の展望】本市での実証後、社会実装へ向けた他都市での事業(実証)の展開の計画や、それに伴う資金計画等が示されていること

(2)採択事業者数

5事業者程度を予定

(3)支援内容

①事業費の補助
「Be Smart KOBEプロジェクト補助金交付要綱」に基づき、令和4年度の事業遂行にかかる費用の一部を市が補助します。
【補助上限】200万円/事業(選考により、事業ごとに補助上限額を決定します)
※補助金額は、事業者として決定された日から令和5年2月末日までの期間における事業の遂行にかかる経費の2分の1以下の範囲とします。

②事業実現に向けた支援
KOBEスマートシティ推進コンソーシアムの会員企業や市の関係機関、他の応募事業者など、様々な事業者との連携にかかる相談・後方支援等を行います。
◆KOBEスマートシティ推進コンソーシアムの会員一覧
https://smartkobe-portal.com/article?articleId=61df92ebfa086b2d4175313a#cp6 

③2025年大阪・関西万博を主催する公益社団法人2025年日本国際博覧会協会への情報提供
選定事業者の同意があれば、当該事業について博覧会協会へ情報提供を行います。ただし、2025 年大阪・関西万博で実施、展示等が約束されているものではないことを予めご了承願います。

④広報支援
当該事業に対し、市の媒体等を活用した広報支援を行います。

2.スケジュール

令和4年
6月15日(水曜)  :募集開始
7月14日(木曜)  :提案情報の提出締切
7月 28日(木曜)、29日(金曜):提案者プレゼンテーション及び審査・選定
8月以降    :選定事業者による事業の実施

3.応募方法

次の書類を事務局(besmartkobe@office.city.kobe.lg.jp)まで提出して応募。
①企業等概要書兼誓約書(様式1)
②企画提案書(様式2)
③企画概要資料(様式3)※PowerPoint・スライド1枚に限る

関係資料

募集要項や提出書類の様式は下記神戸市ホームページからダウンロードできます。
https://www.city.kobe.lg.jp/a47946/smartcity/saisenntangijyutu_reiwa4.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階