増田寛也氏特別講演

ここから本文です。

  • [7月8日]講演会資料を掲載しました。

講演会の様子(H27年9月17日開催)

ニッポン一億総活躍プラン―誰もが活躍するまち神戸を目指して― 平成28年7月7日開催

超高齢社会が現実のものとなる中、持続可能な都市であり続けるために何が必要なのか。国の創生戦略を担う「まち・ひと・しごと創生会議」委員であり、神戸市顧問 増田寛也先生を講師に迎え、人口減少社会の中で超高齢化を迎えた神戸市の実情も踏まえながら、一億総活躍の実相についてお話いただきます。

開催概要

日時

平成28年7月7日(木曜)17時00分~18時10分(予定)

場所

神戸芸術センター2階 芸術劇場
(神戸市中央区熊内通7-1-13)

申込方法 ※申し込みは終了しました。

郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、FAX番号を記入し、表題を「増田寛也氏特別講演参加希望」と明記し、下記のWeb・メール・FAXで申込み。(FAXは添付の講演案内チラシの裏面をご利用ください。)
ただし、募集期間内であっても定員(500名)になり次第、締切と致しますのでご了承ください。

募集期間:平成28年5月25日(水曜)~7月4日(月曜)

  • Eメール:sokei@office.city.kobe.lg.jp
  • FAX:078-322-6009(神戸市企画調整局総合計画課)

講演案内チラシ(PDF:1,313KB)

資料

講演資料(PDF:1,134KB)

人口減少を克服するために―地方創生の実相とは― 平成27年9月17日開催

人口減少に歯止めをかけ、持続可能な都市であり続けるために何が必要なのか。
国の創生戦略を担う「まち・ひと・しごと創生会議」委員であり、神戸市顧問増田寛也先生を講師に迎え、人口減少期を迎えた神戸市の実情も踏まえながら、地方創生の実相についてお話いただきました。

開催概要

日時

平成27年9月17日(木曜)17時00分~18時10分(予定)

場所

神戸芸術センター2階 芸術劇場
(神戸市中央区熊内通7-1-13)

資料

講演資料(PDF:2,520KB)

神戸市顧問 増田寛也先生について

経歴

増田寛也先生顔写真東京大学法学部卒業後、建設省入省。千葉県警察本部交通部交通指導課長、茨城県企画部鉄道交通課長、建設省河川局河川総務課企画官、同省建設経済局建設業課紛争調整官等を歴任。
平成7年4月岩手県知事に当選、平成19年4月まで3期務める。
平成19年8月~平成20年9月まで総務大臣を務める。
平成21年4月から野村総合研究所顧問、東京大学公共政策大学院客員教授。
平成26年9月から内閣府「まち・ひと・しごと創生会議」委員。
著書に『地方消滅~東京一極集中が招く人口急減』(中公新書)がある。

最近の活動

日本創成会議・人口減少問題検討分科会座長として、昨年5月「ストップ少子化・地方元気戦略」を提言。2040年までに若年女性が5割減少し、全国の半数の自治体で運営が困難になるとし、その状況の打開のためには、元気な地方を創ることで、人口減少・少子高齢社会に早急に対応していく必要があるとした。
また、本年6月には「東京圏高齢化危機回避戦略」を提言。一見勝ち組と見られる東京圏の、急激な高齢化、特に医療介護が崩壊する点について新たに警鐘を鳴らしている。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局政策調査課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階