現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 企画調整局の計画・事業等 > 地方創生 > 関係人口の創出・拡大

更新日:2021年12月27日

関係人口の創出・拡大

ここから本文です。

関係人口とは

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でも、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。全国的に人口が減少する中、地域が抱える課題を解決し、魅力を高めていくためには、このような「関係人口」の創出・拡大に取り組むことが重要です。

関係人口の創出・拡大に向けた取組み

コワーキングスペース開設支援事業

市内へのコワーキングスペース(注1)及びワーケーション(注2)拠点の整備を促進することで、柔軟な働き方の推進や、市内へのワーケーションを促し、関係人口の創出・拡大を図るため、対象地域でコワーキングスペースを開設する事業者に経費の一部を補助する事業です。
(注1)コワーキングスペース:テレワークなどの柔軟な働き方をする利用者が、自宅や会社以外で、仕事を行う共同型オフィス
(注2)ワーケーション:仕事と休暇を並行して行う新たな働き方

第2回「コワーキングスペース開設支援事業」の補助対象事業者

第2回「コワーキングスペース開設支援事業」補助対象事業者の一覧

第2回募集

募集期間:令和3年10月21日(木曜)から11月19日(金曜)17時30分まで

第1回「コワーキングスペース開設支援事業」の補助対象事業者

「コワーキングスペース開設支援事業」補助対象事業者の一覧

神戸独自の多様なワーケーションの推進

趣旨

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、テレワークや副業・兼業などの時間や場所に捉われない多様な働き方や、自然の豊かな場所・ふるさと回帰・地方移住に注目が集まっています。
これを新たな機会ととらえ、関係人口の創出・拡大に向けて、ワーケーションに副業・兼業を加えた、神戸独自の多様なワーケーションスタイルの構築を目指します。
令和3年度は、株式会社タイミー(以下、「タイミー」)のプラットフォームである、「タイミートラベル」を活用して、実証事業を実施します。

事業概要

農家や食品メーカーなどの市内事業者とワーケーション希望者を、タイミートラベルでマッチングします。
ワーケーション希望者にとっては、滞在先の神戸で副業をすることによって、神戸ならではの体験や地元の人とのより深い交流が可能になるとともに、副業の対価をワーケーション費用の一部として賄うことが可能となります。
市内事業者にとっては、繁忙期の労働力確保や、スキル人材を活用した業務推進が可能となります。
さらに今回はこの取り組みをタイミーのオウンドメディア等で取り上げていくことで、神戸の環境や参加事業者の魅力発信にもつなげていきます。

タイミースキーム図

受入予定事業者

受入予定事業者一覧

参考リンク(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局政策調査課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階