ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年7月 > 令和4年度 海の課題解決に向けた実証事業(海プロジェクト)の募集を開始します!

最終更新日:2022年7月1日

令和4年度 海の課題解決に向けた実証事業(海プロジェクト)の募集を開始します!

ここから本文です。

記者資料提供(2022年7月1日)

 本市では、海洋産業の振興を目指し、関係団体や企業等とのネットワーク構築や次世代の人材育成、最新情報の収集・発信等様々な事業を展開しています。
 この度、海の課題解決に向けた実証事業(海プロジェクト)の募集を開始しますので、課題解決および本市の海洋産業振興に資する提案をお待ちしております。

1.海プロジェクトの概要

 神戸の海を舞台として、民間事業者、大学等が持つ海洋産業分野の専門的知見や技術・ノウハウを活かし、海に関わる課題解決に資する実証事業を実施するものであり、本市の海洋産業の振興に向け、ネットワーク構築・情報発信・ブランディング向上・人材育成・新産業創出に資する取り組みとして位置づけています。

2.募集概要(※詳細は公募要領を参照)

(1)募集事業
①課題指定型
・本市が指定する本市における海に関わる課題の解決に繋がる事業
課題①岸壁・護岸・物揚場の桟橋下面及び一般橋梁部の下面調査等の効率化
課題②狭隘な箇所における深浅測量
課題③水中ロボットによる船底調査、検査の効率化
課題④ICTを活用した海の状況把握
課題⑤閉鎖海域の水質改善
課題⑥漁礁に潜む魚調査

②企業提案型
・提案事業者が考える本市の海洋産業振興や海に関わる課題の解決に資する事業

(2)要件
・公共性や公益性が高いこと
・令和5年3月末までに完了する実証事業であり、かつ具体的な成果を期待できるもの
・今年度末までに具体的な成果を期待できること
・事業計画及び事業計画にかかる収支計画書が適正であること
・本市の海洋産業の振興につながるものであること
実証場所は神戸市内海域にて行うこと
・課題解決のための新たな機器の開発や、新技術の開発・改良を行うこと
・既存技術・既存製品の単なる活用ではなく、新しい技術やアイデアを組み合わせた提案内容であること

(3)支援内容
 選定委員会において選定された事業に対し、事業の遂行に直接的にかかる費用を市が補助します。補助金については、別途市が定める「海の課題解決に向けた実証事業(海プロジェクト)補助金交付要綱に基づき交付します。
①課題指定型 上限300万円/件
②企業提案型 上限300万円/件(対象経費の2分の1以内の範囲)

(4)採択予定数
 課題指定型、企業提案型あわせて数件採択予定。
(同一事業者が複数の提案をすることは可能。)

3.募集期間

令和4年7月1日(金曜)~8月1日(月曜)17時まで(必着)


※全体スケジュール
募集開始・質問受付開始:7月1日(金曜)
質問受付締め切り:7月15日(金曜)17時まで
質問に対する回答:7月22日(金曜)17時まで
募集締め切り:8月1日(月曜)17時まで(必着)
選定委員会での提案者プレゼンテーション及び審査・選定:8月8日(月曜)
選定結果通知:8月中旬頃
事業開始:8月中旬~
事業完了、実績報告書提出:翌年3月下旬

4.応募手続き・公募要領等詳細

詳細な公募要領や、提出書類等はこちらより入手してください。
https://www.city.kobe.lg.jp//a47946/ocean/business/activity/20220701.html

5.提出先・問い合わせ先

神戸市企画調整局政策課(海洋産業担当:宮川、大谷)
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1
メールアドレスocean@office.city.kobe.lg.jp
TEL:(078) 322-5301
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階