現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 「神戸2025ビジョン」の策定~「海と山が育むグローバル貢献都市」の実現に向けて~

更新日:2021年4月30日

「神戸2025ビジョン」の策定~「海と山が育むグローバル貢献都市」の実現に向けて~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月30日)
神戸市では、2025年度(令和7年度)に向けた神戸の目指すまちの姿を示す「神戸2025ビジョン」を策定しましたので、お知らせします。

1.テーマ「海と山が育むグローバル貢献都市」について

 海や山、里山・農村などの豊かな自然環境、国際性や多様性、芸術文化といった神戸の強みを磨き、活かすとともに、環境保全など世界に貢献し、市民一人ひとりが安心安全で心豊かに幸せを実感できる持続可能なまちを目指します。

2.概要

(1)位置づけ

 2025年度(令和7年度)までの神戸の都市像、まちづくりの方向性を示した「新・神戸市基本計画」、「神戸づくりの指針」を実現するための実施計画です。また、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき国が策定した第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」や、「神戸人口ビジョン(改訂版)」を踏まえた「地方版総合戦略」としての位置づけも有します。

(2)計画期間

 2021年度(令和3年度)~2025年度(令和7年度)

(3)持続可能な社会の構築に向けた取り組み

 本ビジョンの推進を通じて、国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指します。

(4)「神戸市withコロナ対応戦略」の反映

 神戸市の施策だけでなく、市民の生活スタイルや経済活動をwithコロナ時代に対応したものへと変容させるため、令和2年9月に策定した「神戸市withコロナ対応戦略」を本ビジョンに反映しています。

(5)7つの基本目標

 テーマに掲げるまちの姿の実現に向け、7つの基本目標を設定し、主な施策をまとめています。

 基本目標1 魅力的な仕事の創出と産学連携による経済成長

 基本目標2 妊娠・出産・子育て支援と特色ある教育環境の充実

 基本目標3 多様な文化・芸術・魅力づくり

 基本目標4 災害や感染症などを踏まえた安全な社会システムの構築

 基本目標5 安心・健康でゆとりあるくらしの実現

 基本目標6 将来にわたって持続可能な都市空間・インフラ

 基本目標7 多様な市民の参画による地域コミュニティの活性化

(参考)「神戸市SDGs債」発行に際しての「神戸2025ビジョン」に対する第三者評価
 令和3年3月22日付で、株式会社格付投資センター(R&I)より、「当ビジョンはSDGsの達成に資するものであり、市の取り組みは持続的な価値の創造を実現するための戦略と管理システムを備えたもの」と評価を受けました。
・株式会社格付投資センター(R&I)の評価
https://www.r-i.co.jp/info_esg/2021/03/info_esg_20210322_jpn.pdf

3.本文

 「神戸2025ビジョン」の全文及び概要版は以下よりご覧いただけます。

https://www.city.kobe.lg.jp/a47946/shise/kekaku/masterplan/jikikihonkeikaku00/kobe2025vision.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局政策調査課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階