現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 介護保険の要介護認定を受けれなかった方への介護サービス利用料の助成

更新日:2020年5月18日

介護保険の要介護認定を受けれなかった方への介護サービス利用料の助成

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月18日)
福祉局介護保険課

介護保険の要介護認定申請をしていた方が、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の影響(病院での面会制限など)により、要介護認定を受けられず、やむを得ず暫定的に介護サービスを利用しているうちに亡くなられた場合に、サービス費用を助成します。

 

1.対象者

要介護認定の新規申請者のうち、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の影響で病院等での面会が困難となるなど認定調査が実施できないまま亡くなったため、介護保険の対象とならず介護サービス利用料が全額自己負担となった方(ケアマネジャーによる暫定ケアプラン作成が必要)

 

2.対象となる経費と補助金額

①利用した介護保険サービス費用の9割

 ※但し介護保険施設や住宅改修等のサービスは対象外

②暫定ケアプランを作成したケアマネジャーに対し1件2,000円

 

3.補助対象・申請期間

 令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

 

4.周知

 介護サービスの利用計画(ケアプラン)を作成する市内の全居宅介護支援事業者(ケアマネジャー)約500ヵ所等へ通知

 

5.実施要綱・申請様式等

 神戸市介護保険ホームページ「神戸ケアネット」に掲載

 

6.その他

 がん患者の方が認定調査前に亡くなった場合は、同様の制度あり

がん在宅介護支援事業(平成27年度より実施)」

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局介護保険課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階