現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > RUN伴兵庫2019への参加と街頭キャンペーンについて

更新日:2019年11月5日

RUN伴兵庫2019への参加と街頭キャンペーンについて

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年10月31日)
 認知症は、加齢によって多くの人がなり得る病気です。
 神戸市では、認知症の人にやさしいまちづくりの推進として、認知症「神戸モデル」をはじめさまざまな取組みを進めているほか、認知症について多くの市民の皆様にご理解をいただけるよう、啓発活動を実施しています。
 この度、神戸市は、NPO法人認知症フレンドシップクラブ・RUN伴(ランとも)実行委員会が実施するイベント「RUN伴(ランとも)」に参加し、街頭啓発を行います。

1.RUN伴(ランとも)について

RUN伴(ランとも)は、認知症の人の参加と理解を目的に地域住民、当事者・家族・医療福祉専門職等が一緒にタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。

兵庫県では20の市町が11月2日、3日でタスキリレー・啓発を行い、神戸市では、タスキリレーと並行し、認知症啓発ウォークを行います。

2.日時

令和元年11月2日(土曜)11時から12時頃

3.スケジュール

11時JR元町駅東改札口南側から出発、三宮センター街を歩きながら啓発

11時50分三宮到着(マルイ前)*各地からのリレーと合流

 リレー出発式

 *タスキを受け取ったリレー参加者は、西宮(この日の最終ゴール)へ出発

 *兵庫県の最終ゴールは姫路(11月3日)

 街頭キャンペーン(啓発ティッシュや資料を配布)

 

≪認知症「神戸モデル」について≫

 認知症「神戸モデル」とは、認知症の早期受診を支援する診断助成制度と認知症の方が事故に遭われた際に救済する事故救済制度を組み合わせて実施し、その財源は、超過課税の導入により、市民の皆様からご負担いただく、全国初の取組みです。

≪RUN伴(ランとも)について≫

https://runtomo.org/をご覧ください

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局介護保険課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階