ホーム > 健康・医療・福祉 > 介護・高齢者福祉 > 認知症の人にやさしいまち > 認知症に関する支援事業・制度 > 認知症地域支えあい推進事業~専門職を地域に派遣します~

認知症地域支えあい推進事業~専門職を地域に派遣します~

最終更新日:2022年9月16日

ここから本文です。

追加募集を行います

認知症は、加齢によって多くの人がなり得る病気です。高齢化が進む中、社会全体が認知症について理解し、認知症になっても安心して暮らし続けられるまちを目指すことが大切です。神戸市では、地域における認知症についての理解を深める学習会の開催や、認知症予防の取組みを支援するため、地域に専門職を講師として派遣します。

対象

市内に活動の拠点を有する地域団体等
(自治会・婦人会・老人クラブ・ふれあいのまちづくり協議会など)
※概ね5名以上の催し ※政治・宗教・営利を目的とした催しを除く

派遣職種

看護職、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
(派遣メニューの詳細はリーフレット(PDF:5,845KB)をご覧ください)

派遣期間・時間

令和4年12月1日(木曜)~令和5年3月31日(金曜)
1回1時間まで 
※申込みは上記期間中3回まで(ただし、当初募集と合わせて計3回まで)
 同じ職種を複数回申込みは不可

派遣費用

派遣費用は無料
※その他の行事開催費用(会場使用料、案内作成費など)は地域団体等で負担してください

申込み方法

【インターネット】下記、申込フォームにアクセスし、必要事項を入力してください
申込フォーム(外部リンク)
【郵送、FAX】申込書を下記まで提出してください
申込書(PDF:858KB)
 [郵送先]〒650-8570(住所記載不要) 神戸市介護保険課 認知症地域支えあいの係
 [FAX番号]078-322-6047
※複数回申込む場合は申込書を複数枚提出してください
※派遣可否については、メールまたは郵送等でお知らせします(派遣希望日の1か月前を目途に通知)
※申込書(リーフレット)は各区役所・支所のまちづくり課・保健福祉課、あんしんすこやかセンター等でも配布しています

申込み締め切り

派遣希望日の2か月前にあたる月の5日まで(例:派遣希望日が12月1日であれば10月5日まで)

注意事項

  • 同じ職種に申込みが集中したり、希望日に対応可能な講師がいないなどの場合には、ご希望に添えない場合があります
  • 行事の開催準備、参加者の募集等は主催者である地域団体等で行ってください
  • 新型コロナウイルス感染症対策を十分実施の上、開催してください
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず講師派遣を中止する場合があります

よくある質問と回答

Q1.どうしてこのような事業を行うのですか

認知症は、加齢によって多くの人がなり得る病気です。高齢化が進む中、社会全体が認知症について理解し、認知症になっても安心して暮らし続けられる、認知症の人にやさしいまちの実現に向けて、事業を実施しています。

Q2.土日・祝日や早朝・夜間でも講師を派遣してもらえますか

希望日時に、派遣を希望された職種に対応可能な講師がいれば、派遣可能です。(希望に添えない場合もありますのでご了承ください。)

Q3.申込みすれば、必ず講師を派遣してもらえますか

同じ職種に申込みが集中したり、希望日に対応可能な講師がいないなどの場合には、ご希望に添えない場合があります。また、新型コロナウイルス感染症の影響等により、やむを得ず講師派遣を中止する場合があります。

Q4.コロナ禍ですが、講師派遣してもらえるのですか

新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず講師派遣を中止する場合があります。すでに講師派遣が決定していた場合には個別に中止の連絡を行います。また、事業中止の際には、市ホームページ等にその旨を掲載します。

Q5.リモート(インターネット回線、電話回線等)での実施は希望できますか

現時点では、原則リモートでの実施は行わず、対面での実施を予定しています。

お問い合わせ先

福祉局介護保険課