更新日:2021年8月10日

認知症に関する医療の相談

ここから本文です。

認知症疾患医療センター

認知症疾患に関する鑑別診断とその初期対応,行動・心理症状と身体合併症の急性期治療に関する対応,専門医療相談等を実施するとともに,地域保健医療・介護関係者への研修等を行うことにより,地域において認知症に対して進行予防から地域生活の維持まで必要な医療を提供できる機能・体制の構築を図ることを目的に設置しています。

【神戸市内の認知症疾患医療センターの一覧】

医療機関 相談専門電話
神戸大学医学部付属病院
中央区楠町7丁目5-2
ホームページ(外部リンク)
078-382-6908
公益財団法人甲南会甲南医療センター
東灘区鴨子ヶ原1-5-16
ホームページ(外部リンク)
078-857-8720
医療法人社団顕鐘会神戸百年記念病院
兵庫区御崎町1-9-1
ホームページ(外部リンク)
078-681-5551
医療法人実風会新生病院
西区伊川谷町潤和字横尾238-475
ホームページ(外部リンク)
078-918-1766
兵庫県立ひょうごこころの医療センター
北区山田町上谷上字登り尾3
ホームページ(外部リンク)
078-940-5522
医療法人明倫会宮地病院
東灘区本山中町4-1-8
ホームページ(外部リンク)
078-411-8688
神戸市立医療センター西市民病院
長田区一番町2丁目4番地
ホームページ(外部リンク)
078-579-1966


認知症神戸モデル診断助成制度

認知症神戸モデルは、認知症の方やそのご家族が安心・安全に暮らしていけるよう、認知症の早期受診を推進するための「診断助成制度」と、認知症の方が外出時などで事故に遭われた場合に救済する「事故救済制度」を組み合わせて実施。その財源は、個人市民税均等割の上乗せ(令和元年度から令和3年度に1人あたり年間400円)によってまかなう、全国初の取り組みで、平成31年4月1日より本格実施しています。



認知症初期集中支援事業について

認知症初期集中支援事業とは、認知症サポート医と看護師等の専門職で認知症初期集中支援チームを構成し、認知症の疑いがあり、医療・介護サービスを利用していない方、また医療・介護サービスを利用しているが徘徊等認知症による行動の問題が顕著で対応に苦慮している方を対象に、専門職が家庭訪問を行い、認知症サポート医を含めて支援の方法を決定し、鑑別診断の紹介などの適切な医療介護サービスにつなぐ事業です。初期集中支援終了後は、ケアマネジャーやあんしんすこやかセンター、かかりつけ医等に引き継ぎます。

こうべオレンジダイヤル

オレンジダイヤル認知症に関する総合電話相談窓口
TEL:078-262-1717
月~金(土日祝、年末年始除く)
9時00分~17時00分
オレンジダイヤル(PDF:743KB)

地域のあんしんすこやかセンター

お住まいの地域のあんしんすこやかセンターにご相談ください。



「認知症相談医療機関」について

「認知症かな?」と思ったり、気になる方はかかりつけ医などの身近な「認知症相談医療機関」にご相談ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局介護保険課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階