現在位置

ホーム > 防災・安全 > 防災 > 気軽に防災「マイトライアル」 > みんなで「マイトライアル1.17」に参加しよう!発信しよう!

更新日:2022年1月5日

みんなで「マイトライアル1.17」に参加しよう!発信しよう!

ここから本文です。

令和4年1月17日、阪神・淡路大震災から27年目を迎えます。震災の経験と教訓を振り返るとともに、南海トラフ巨大地震や、近年の激甚化する気象災害等、様々な事態に備える必要があります。市民一人ひとりが気軽に取り組める防災活動(マイトライアル1.17)をご紹介します。

マイトライアル1.17って何?

マイトライアル117新型コロナウイルス感染症の影響で、大勢の人が同じ時間・同じ場所に集うことは少し難しいですが、それでも災害は待ってはくれません。
マイトライアル(my trial)とは、私の試みという直訳ですが、一人でもどこでもできる、いざという時のための試みのことです。「マイトライアル1.17」はでは防災活動に特化した試みを指します。
1月17日は神戸市民にとって防災を考えるとても大切な一日です。神戸市民一人ひとりが防災意識を高め、災害発生に備える試みとして、マイトライアル1.17を実施しましょう!

1.シェイクアウト訓練

シェイクアウト訓練とは、その場で「3つの安全行動(まず低く、頭を守り、動かない)」を取る、いつでもどこでも、誰でも気軽にできる訓練です。是非、ご家庭や学校・企業・地域のみなさんで取り組んでみてください。シェイクアウト訓練の方法について詳しく学ぶ

提唱会議

【実施方法】

訓練音源等(訓練用音源ダウンロードページ(日本シェイクアウト提唱会議)(外部リンク))を使用し、身の回りの安全を確認してから「3つの安全行動(まず低く、頭を守り、動かない)」の姿勢を取りましょう。

**令和4年1月17日(月)**

午前10時にひょうご防災ネット(登録はこちら)から、「訓練:地震発生」の情報発信を行います。音に合わせて、「3つの安全行動(まず低く、頭を守り、動かない)」の姿勢を取ってみましょう!

2.LINEを活用した災害情報共有訓練

LINE訓練神戸市では、「AI防災協議会」と連携し、災害が発生した際などに、LINEで周囲の情報を発信いただき、その情報を地図などに整理・集約し、WEB上で共有するシステムを開発しています。訓練では、阪神・淡路大震災のアーカイブスなどから写真を取り込み、送信することで、震災当時を思い起こし、学ぶ機会を提供します。

【実施方法】

①LINEアカウント「SIP-KOBE実証訓練」と友だちになってください。lineqr
 スマホの方はこちらから友だち登録できます(外部リンク)
(右のQRコードでも簡単に登録できます。)

②阪神・淡路大震災の被害画像などを、スマートフォンに取り込んでおいてください。(市HP「阪神・淡路大震災 写真から見る震災」等がお勧めです。)

③令和4年1月17日に、友だちになったアカウントが、「阪神・淡路大震災クラスの地震」が起こった想定で、まちの状況を聞いてきます。それに応える形で、②で取り込んだ画像などを送り返してください。みんなが送った写真などが、地図上に表示される様子を体験いただけます。詳しくはLINEを活用した災害情報共有訓練もご確認ください。

  LINEを活用した災害時情報共有訓練 操作の手引き(PDF:1,031KB)

3.日頃から備えておこう

*マイ避難カードを作ってみよう!

「ひょうご防災ネット」では、災害別の危険を知り、どのような避難行動をどのタイミングでとればいいのか、ご自身で考えた内容をカードとして保存できます。いざというとき、速やかに行動するために作成してみましょう。 ひょうご防災ネット(外部リンク)

 

*最寄りの避難所はどこだろう?行ってみよう!mytr1

神戸市WEBサイトで、「くらしの防災ガイド」を掲載しています。緊急避難場所やハザードマップをご覧いただけます。 くらしの防災ガイド

*備蓄は何が必要なの?ローリングストックって何?

家庭での備蓄は、1週間分以上が推奨されています。食料の備蓄、防災に役立つグッズなど、みなさんの工夫を紹介してください。ローリングストックについて(外部リンク)

*家具の固定はできている?

金具、突っ張り棒など、実際に安全に固定している状態をご紹介ください。

*感震ブレーカ―を設置しよう!

地震による火災の過半数は電気が原因です。地震の時、自動で電気を遮断できる「感震ブレーカー」をつけましょう。感震ブレーカ―について(PDF:272KB)


*夜中でも安全に避難できる?

阪神・淡路大震災は夜明け前のまだ暗い時間帯に発生しました。床に家具が転倒していたり、路上にがれきが散乱していたりする可能性もあり、夜間の避難は危険です。懐中電灯などを準備していますか?電池は入っていますか?どこに保管しているかわかりますか?いざというときに使えるように備えましょう。

4.マイトライアルをSNSで発信「#そなえとう」

取り組んだ防災活動は「#そなえとう」を付けてSNSで発mytr2信しよう!

上記1~3を参考として「避難所前でワンショット」「備蓄食で料理してみた」「防災訓練に参加してみた」など、みなさんの「マイトライアル」をSNSで発信しましょう。その際は「#そなえとう」をつけてください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室総務担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階