ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年10月 > 日本海側における新たな国際フィーダー航路の運航について

最終更新日:2022年10月21日

日本海側における新たな国際フィーダー航路の運航について

ここから本文です。

記者資料提供(2022年10月21日)
神戸港は「阪神港」として国際コンテナ戦略港湾を実現するため、国際基幹航路の維持・拡大や港湾サービスの向上に取り組んでいます。
この度、日本海側の国際フィーダーについて、新たな航路の運航が開始されることになりましたので、お知らせします。

1. 新規開設国際フィーダー航路について

(1)運航航路
神戸港~秋田港~新潟港
※北九州港(ひびき)経由
(2)運航事業者
井本商運株式会社
なお、外航航路については、Orient Overseas Container Line Limitedが運航(当初開始時)
(3)運航船舶
さくら(400TEU型内航コンテナ船/2,507GT)
(4)運航開始日
令和4年11月11日(金曜)神戸港発より運航開始(予定)

2. 参考

関連リンク 阪神国際株式会社ホームページ(https://hanshinport.co.jp(外部リンク)

3. お問い合わせ先

阪神国際港湾株式会社 営業部(神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館20 階)
・電話:078-855-3206
・メール:senryaku@hanshinport.co.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

港湾局物流戦略課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル7階