現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 神戸港のコンテナ物流の効率化に向けた新・港湾情報システム「CONPAS」導入促進支援

更新日:2021年4月19日

神戸港のコンテナ物流の効率化に向けた新・港湾情報システム「CONPAS」導入促進支援

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月19日)
阪神港では現在、国、市、阪神国際港湾株式会社、業界団体等からなる検討会を立ち上げ、コンテナターミナルの渋滞の主な要因である貨物の滞留やピーク時間の集中への対策として、新・港湾情報システムCONPASの導入を進めています。
国および阪神国際港湾株式会社が主体となって、3月に神戸港のPC18ターミナルにおいて実施した試験運用(輸入)では一定の成果がでており、引き続きPC18ターミナル及び神戸港の各ターミナルにおいても順次試験運用を実施する予定です。システムの普及には一定時間がかかることから、神戸港でのシステム導入を促進するために下記のとおり支援を致します。

公募の概要

趣旨

コンテナターミナルのゲート前渋滞の解消や、外来トレーラーのターミナル滞在時間の短縮を図ることを目的とした新・港湾情報システム「CONPAS」の各ターミナルでの試験運用実施・本格導入を促進する。 

支援内容

(1)神戸港のコンテナターミナルを利用する海運貨物取扱業者の自社システムとCONPASが情報連携するために要する海運貨物取扱業者の自社システムの改修に要する費用の3分の2(1社上限100万円/神戸市と阪神国際港湾株式会社で支援)

(2)神戸港のコンテナターミナル運営事業者の自社システムとCONPASが情報連携するために要するコンテナターミナル運営事業者の自社システムの改修及びサーバの設置に要する費用の3分の2(1社上限6,000万円/神戸市と阪神国際港湾株式会社で支援)

※海上コンテナ輸送事業者に対しては、専用携帯端末の貸与を予定しています。

image

支援対象

令和3年度事業実施分(ただし事業着手の30日前までに申請)

応募方法・各種様式等

阪神国際港湾株式会社のページをご確認ください。

こちら(外部リンク)

申請・相談窓口

〇〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館20階
阪神国際港湾株式会社 事業開発部事業開発課内
・担当者:久保、白神、向井
・電 話:078-855-2240
・Email : business-d@hanshinport.co.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

港湾局物流戦略課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル7階