現在位置

ホーム > 観光・文化・産業 > 文化 > 文化施設 > 神戸市立小磯記念美術館 > 記者発表2021年3月 > 小磯記念美術館 春のコレクション企画展示「光あるところに」他、開催

更新日:2021年3月24日

小磯記念美術館 春のコレクション企画展示「光あるところに」他、開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月24日)

展覧会の内容

コレクション企画展示「光あるところに」

洋画家・小磯良平(1903~88年)は、絵の中に空間を作り上げることを意識し、特に光源―どこから光が来て、どのように照らすのか―を重視して制作していました。小磯作品は、柔らかい光に照らされた女性像や、光の反射で輝くモチーフによって魅力を放っていると言えますが、一方で、光あるところには必ず「かげ」が在ります。光があたることによって生じるその陰影こそ、作品の奥行や人物像の存在感を与えているのです。本展では、小磯が描いた油彩や素描から、光の効果をテーマに作品を選び、描かれた光によって生まれる“裏側”の魅力に迫ります。

1.小磯良平《桃とクルミのある静物》1939年、当館蔵

2.小磯良平《新薬師寺内部》1967年、当館蔵

1.小磯良平《桃とクルミのある静物》1939年、当館蔵

2.小磯良平《新薬師寺内部》1967年、当館蔵

小磯良平作品選Ⅰ

当館所蔵の小磯良平作品から約30点を展示します。

新聞連載小説挿絵原画展「適齢期」(五)【白川渥・著】

小磯が手掛けた新聞連載小説『適齢期』(白川渥・著)の挿絵原画展第5弾を開催します。

会期、会場等

会期:2021(令和3)年4月17日(土曜)~6月13日(日曜)

休館日:毎週月曜日、(ただし5月3日は開館)、5月6日

開館時間:午前10時~午後5時(入館の受付は午後4時30分まで)

主催:神戸市立小磯記念美術館

会場:神戸市立小磯記念美術館 展示室1、2、3

入館料

一般:200(160)円、大学生:100(50)円

※( )内は30名以上の団体料金

高校生以下:無料

※学生証など身分を証明できるものを持参ください。

*神戸市在住の65歳以上の方:無料

※年齢と住所を証明できるものを持参ください。

*障がい者手帳など持参の方:無料

会期中のイベントなど

学芸員によるギャラリーツアー、子供向けワークショップなど、会期中のイベント情報は当館公式ホームページや公式Facebookでご案内します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局博物館小磯記念美術館 

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中5丁目7