現在位置

ホーム > 市政情報 > 行財政改革 > 公の施設の指定管理者制度 > 市の施設の利用制限に伴う利用料金の取扱いについて

更新日:2020年6月1日

市の施設の利用制限に伴う利用料金の取扱いについて

ここから本文です。

「新型コロナウイルス感染症警戒期における神戸市の対応方針」により、施設の利用制限を実施する指定管理施設での利用料金の取扱いについて、下記のとおり対応します。

1.対象施設
事前予約が可能な貸室、貸しスペース等の場所貸しを実施している市の指定管理施設で、「新型コロナウイルス感染症警戒期における神戸市の対応方針」等により施設の利用制限(収容率・人数上限の制限等)を行っている施設
【例】文化ホール、各区文化センター、国際会議場、国際展示場 等
※対象施設か否かについては、各施設にお問合せください。

2.キャンセルに伴う利用料金の取扱い
【 対 象 】 下記条件を全て満たして、施設の予約をキャンセルした場合
 (条件)
 ① 施設の利用制限を理由にキャンセルするもの
 ② 令和2年5月31日までに予約が完了しているもの
 ③ 令和2年6月30日までの間にキャンセルの申し出たもの

【 取 扱 】 利用者が既に支払った利用料金等の全額(キャンセル料含む)を返還します。
 ※キャンセル申出時において利用料金未収の場合、キャンセル料は徴収しません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局業務改革課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階