現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 「スマート自治体」の実現に向けて~働き方改革(業務改革)ロードマップ2.0~

更新日:2021年4月9日

「スマート自治体」の実現に向けて~働き方改革(業務改革)ロードマップ2.0~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月9日)
神戸市では、職員のワーク・ライフ・バランスと業務の生産性向上および市民サービスの質的向上を実現するため、平成30年度から令和2年度までの3か年の「働き方改革(業務改革)ロードマップ」を策定し、これに基づく施策を着実に推進してきました。
この度、「行財政改革方針2025」に掲げた重点項目を踏まえ、引き続き全市を上げて働き方改革(業務改革)を進めていくため、今後5年間でめざす姿と取り組むべき具体的施策について「働き方改革(業務改革)ロードマップ2.0」として策定いたしました。

1.ビジョン

次のマイルストーンとなる令和7年度に向けては、コロナ禍の状況も踏まえ、新たな視点でさらなる改革への取り組みが必要になります。
第二フェーズとなる働き方改革(業務改革)ロードマップ2.0では、新たなビジョンとして、人間中心の「ヒューマンで優しいスマートシティ神戸」を掲げ、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」を積極的に取り入れることで、市民サービスと職員の働き方における新しい行政のスタイルと価値を生み出していきます。

2.主要施策

市民サービス改革~スマートで優しい市民サービス~

(1)行政の電子化 

行政手続きのスマート化 来庁不要のサービス体制整備


(2)情報発信力

ホームページ機能の強化 電話対応業務のさらなる効率化


(3)応対力強化

市民ニーズへの対応力強化 区役所運営体制の最適化

 

職員の新しい働き方と組織風土改革~スマートなワークスタイル、働きやすい職場~

(1)スマートワーク

ワークスタイル改革 情報共有・チームワーク発揮


(2)事務の電子化

ペーパーレス化の拡大継続 事務事業とプロセスの見直し


(3)組織風土改革

神戸市クレドの実践 DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進

3.実施期間

5年間(令和3年度~令和7年度)

4.働き方改革(業務改革)ロードマップ2.0全体版

働き方改革(業務改革)ロードマップ2.0(PDF:2,107KB)

5.参考

働き方改革(業務改革)ロードマップ1.0(2018~2020年度)
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局業務改革課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階