現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 「戦災関連資料展」の開催

更新日:2020年7月20日

「戦災関連資料展」の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月20日)
行財政局業務改革課

神戸市では、平和に関する事業の一環として、平成10年から市民等に対し戦災関連資料や戦争体験談等の収集を呼びかけ、資料等の保全を図るとともに、収集した資料の画像を「神戸 災害と戦災 資料館」としてホームページ上で公開し、平和についての啓発を行っているところです。
今回、「終戦の日」に向けて、市民等から提供いただいた資料の現物を展示し、特に戦争を知らない世代に「命の大切さ」と「平和の尊さ」を考えていだだくことを目的として、「戦災関連資料展」を開催いたします。平成17年度から開催しており、今回が16回目になります。

1.日時

令和2年8月5日(水曜)~8月21日(金曜) 9時15分~20時

(日曜・祝日は~18時、21日(金曜)は~17時)

2.会場

神戸市立中央図書館 1階

3.展示等内容

  • 神戸空襲に関するパネルの展示
  • 市民の方などから寄贈を受けた戦災関連資料の一部(約5点)

※展示物、展示数は一部変更になる場合があります。

4.入場料

無料

5.「神戸 災害と戦災 資料館」ホームページ

https://www.city.kobe.lg.jp/bosai/disaster/index.html

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局業務改革課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階