現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > 神戸市文書改革専門官の就任

更新日:2021年3月25日

神戸市文書改革専門官の就任

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月25日)
神戸市では、市民目線で行政サービスの質の向上に取り組んできておりますが、市民の皆さまによりわかりやすい手紙や通知文を提供する、あるいは市民の皆さまに記載していただく申請書をわかりやすく改善するため、文書作成における改善提案・助言、また職員の意識改革を行う文書改革専門官を、外部人材により登用し、4月1日より配置します。

1.氏名等

松本 淳彦(まつもと あつひこ) 55歳

教育関連企業で、プレスリリースやSNSの情報発信等の企画・運営といった広報・宣伝業務のほか、社内文書表記統一ルール策定の経験を有する。

2.任用期間

令和3年4月1日~令和5年3月31日

3.職務内容

(1)市から発出する文書の改善提案・助言

(2)文書作成に関する市職員の意識改革・スキルアップ研修

(3)マニュアルの策定

4.選考過程

申込総数119名、合格者1名

第一次選考:書面による職務経験等の実績審査

第二次選考:個別面接

第三次選考:個別面接

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局業務改革課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階