現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 神戸海洋博物館企画展「神戸みなと物語 Episode 1」を開催します

更新日:2020年8月24日

神戸海洋博物館企画展「神戸みなと物語 Episode 1」を開催します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月24日)
神戸海洋博物館

神戸海洋博物館企画展「神戸みなと物語 Episode 1」~日本におけるコンテナポート発祥の地・栄光の摩耶ふ頭~の開催

神戸海洋博物館では、9月15日(火曜)~10月18日(日曜)まで鳥瞰図絵師・青山大介氏と「コンテナくん」こと谷川夏樹氏による『「神戸みなと物語 Episode 1」~日本におけるコンテナポート発祥の地・栄光の摩耶ふ頭~』を開催しますので、お知らせ致します。

神戸港は1960年代に日本初のコンテナ船が就航し、その後世界有数のコンテナポートへと成長していきました。鳥瞰図絵師・青山大介氏と「コンテナくん」こと谷川夏樹氏は、日本ではじめてコンテナ荷役が行われた摩耶ふ頭や荷役設備、コンテナ船の魅力にせまり、伝えていきたいという想いから、共同で活動をはじめました。本展ではその第1弾レポートとして現地取材写真や動画、当時の資料、時代考証をもとに制作した絵画などを展示します。

イラスト1イラスト2

イラスト:青山大介              イラスト:谷川夏樹

1.開催情報

開催場所:神戸海洋博物館 特別展示室

開催期間:9月15日(火曜)~10月18日(日曜)

時間:10時00分~18時00分(入館は17時30分まで) 

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館。翌日振替休館)

入館料:大人(18歳以上)900円、小人(小・中・高生)400円

主催:神戸海洋博物館

後援:日本郵船株式会社 商船三井株式会社 井本商運株式会社(順不同)

協力:横浜みなと博物館

企画:青山大介・谷川夏樹

※その他、団体料金・割引等につきましては、http://www.kobe-maritime-museum.com/ よりご確認ください。

2.開催期間中のイベント

鳥瞰図絵師・青山大介氏と「コンテナくん」谷川夏樹氏がギャラリートークを行います。

日程:9月20日(日曜)、21日(月曜・祝)、10月10日(土曜)

時間:1日3回開催 ①11時00分~ ②13時00分~ ③15時00分~

定員:各回先着10名

3.お問い合わせ先

神戸海洋博物館 078-327-8983

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

港湾局振興課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル7階