現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年4月 > 神戸港に関する教材用映像を制作しました!

更新日:2020年4月17日

神戸港に関する教材用映像を制作しました!

ここから本文です。

メニュー画面

記者資料提供(令和2年4月17日)
港湾局振興課

「みなと探検隊のお仕事探検!~神戸のみなと~」

神戸市港湾局では、海事人材の育成を目的とし、①神戸港・港に子どもたちが興味・関心を持つ契機を与え、神戸港について深く知り、神戸に愛着を持ってもらうこと②海、港、船に関する職業を学び、興味をもってもらうこと、魅力や憧れを感じてもらうことをコンセプトに、「みなと探検隊のお仕事探検!~神戸のみなと~」と題した副教材用DVD映像を制作いたしました。在宅での学習にご活用いただけるよう、神戸市のyoutubeチャンネルへも掲載しております。

1.特徴

神戸市の小学生3名がみなと探検隊として、子ども目線で実際に神戸港で働く人を訪問し、海や港に関わる仕事や普段は見ることのできない現場の様子を紹介しています。

2.内容(収録時間:26分18秒)

授業に合わせて、短い時間でも活用しやすいよう、6つの章からなる構成としています。

chapter1.「神戸港の歴史」(2分25秒)

開港について、みなとまち神戸から日本へ広がったものなどを紹介し、みなとに対する子どもたちの興味を引き出します。神戸港の特徴である、ポートアイランド・六甲アイランドの埋め立てについても紹介しています。

chapter2.「私たちのくらしと神戸港」(4分44秒)

バナナや鉄道など子どもにとって身近な例を挙げ、輸出入の流れについて分かりやすく解説しています。

chapter3.「神戸港で働く人たち~コンテナターミナル~」(4分27秒)

輸出入の要であるコンテナターミナルで働く人に話を聞きます。

コンテナなどの説明に加えて、コンテナが運ばれる様子やガントリークレーンの操縦室からの景色も見られます。

chapter4.「神戸港で働く人たち~船の中~」(5分51秒)

冒頭で客船の華やかな様子を紹介。続いて、船がどうやって動いているのか、船長・機関長に話を聞き、船で働く魅力を紹介します。

chapter5.「神戸港で働く人たち~造船所~」(3分47秒)

船ができるまでの流れを解説。設計士・仕上職の方に話を聞き、造船の魅力を紹介します。

capter6.「色んな役割の船」(5分9秒)

神戸港で働く船について紹介しています。

3.動画の掲載について

子どもたちの自宅での学習も考慮し、神戸市のyoutubeチャンネルへ動画を掲載しています。ぜひご視聴ください。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=xpesxDyikRg&t=6s (字幕なし)

https://www.youtube.com/watch?v=cnjwHTzpRvE&t=823s (字幕あり)

字幕なし

字幕あり 

 

字幕なし 字幕あり

神戸市HPから→「神戸市:海事人材育成に関する取り組み」で検索

https://www.city.kobe.lg.jp/a44800/kurashi/access/harbor/kaijijinzai.html

4.配布先

神戸市内の全小学校に配布しております。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

港湾局振興課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル7階