更新日:2020年8月12日

中央消防署 概要

ここから本文です。

  • [4月12日]神戸市中央防火安全協会の活動を更新しました
  • [12月23日]神戸市中央防火安全協会の活動を更新しました

中央消防署の概要

  • (1)中央消防署(本署)
    住所 〒651-0088 神戸市中央区小野柄通2丁目1番19号
    電話 078-241-0119 FAX 078-261-1119
    E-mail chuou_syoubou@office.city.kobe.lg.jp
  • (2)栄町出張所
    住所 〒650-0023 神戸市中央区栄町通7丁目1番6号
    電話 078-351-0119 FAX 078-382-1119
  • (3)山手出張所
    住所 〒650-0011 神戸市中央区下山手通7丁目1番13号
    電話 078-360-0119 FAX 078-361-5119

地図(中央消防署)(JPG:62KB)

地図(栄町出張所)(JPG:64KB)

地図(山手出張所)(JPG:48KB)

写真(中央消防署)(JPG:10KB)

写真(栄町出張所)(JPG:16KB)

写真(山手出張所)(JPG:13KB)

地域の防災

防災の取り組みを行っている各種団体についてご紹介します。

  • (1)神戸市中央消防団
    神戸市中央消防団は、平成12年4月1日に生田消防団(計6分団)と葺合消防団(計4分団)が統合し、発足しました。
    神戸市中央消防署に本部を置き、第1分団から第10分団まで約170名の団員が活躍しています。
    神戸市街地の中心部にあたる中央区(ポートアイランド・一部地域を除く)を管轄区域とし、地域の安全・安心のため、昼夜を問わず発生する災害に対応するとともに、住民への訓練指導や防火広報など幅広い防災活動を行っています。
  • (2)防災福祉コミュニティ(防コミ、BOKOMI)
    神戸市では、阪神・淡路大震災の教訓をもとに平成7年度から概ね小学校区を単位とした神戸市防災福祉コミュニティ事業をスタートし、平成30年度には神戸市内全域の192地区で神戸市防災福祉コミュニティ(自主防災組織)が結成されました。
    「神戸市防災福祉コミュニティ」は、それぞれの地域の特色を活かした形で、隣近所での消火器取り扱い訓練、子ども達に震災教訓を伝える取り組み、大規模な地震対応での総合訓練や津波避難訓練など、災害活動につながる訓練を実施しています。
    中央区内には、17の防災福祉コミュニティがあり、活動中です。
  • (3)神戸市中央防火安全協会
    会員の自主防火・防災管理体制の充実及び神戸市中央消防署管轄区域内の区民、地域団体等に防火・防災思想の普及を図り、これらの自主防災力を向上させ、火災その他の災害を防止するとともに、各種災害による被害を軽減し、もって社会公共の安全と福祉に寄与することを目的とした団体です(会員登録事業所数280。令和2年4月1日現在)。
  • (4)中央地区危険物安全協会
    会員の危険物の自主保安体制を確立し、危険物施設の安全管理、危険物の取扱い技術の向上を図るとともに、会員相互の緊密な協力により危険物にかかる災害の防止に努め、もって、社会公共の安全と福祉に寄与することを目的した団体です(会員登録事業所数61。令和元年6月1日現在)。

神戸市中央消防団(外部リンク)

防災福祉コミュニティ一覧(中央消防署管内、計17団体)(PDF:159KB)

防災福祉コミュニティ(神戸市消防局予防課)(リンク)

令和元年度 神戸市中央防火安全協会の活動

神戸市中央防火安全協会の活動をご紹介します。
令和元年5月21日(火曜)、生田神社会館において、令和元年度神戸市中央防火安全協会総会を実施いたしました。
総会では平成30年度の事業結果、歳入歳出決算および令和元年度の事業計画および歳入歳出予算が審議され、承認されました。

実践的防災研修会(神戸市中央防火安全協会の活動)

令和元年度実践的防災研修会備蓄倉庫の見学の様子神戸市中央防火安全協会では、会員事業所の皆さんを対象に「実践的防災研修会」を毎年開催しています。
令和元年度は、10月3日(木曜)、7日(月曜)の2回、三木市にある兵庫県広域防災センターで、煙避難や屋内消火栓放水体験、今後起こるであろう南海トラフ地震や山崎断層地震などの地震などの地震も起震車で体験しました。
今回の研修では、隣接する陸上競技場のバックスタンド下を活用した備蓄倉庫の見学も行い、広大な面積に備蓄されたアルファ化米や毛布、活動拠点用テントや仮設トイレ、仮設風呂、救助用資器材を見ることができ、大変有意義な研修会になりました。
今後もこのような研修会を実施していきたいと思います。

中央防災の賞(神戸市中央防火安全協会の活動)

令和元年度中央防災の賞受賞者集合写真令和元年11月21日(木曜)神戸市勤労会館において、中央消防署管内で防火防災に功労のあった方々を表彰する令和元年度中央防災の賞が行われました。

今年度の受賞者
西村株式会社
株式会社 丸井 神戸マルイ
株式会社 酒井商会 ハーバーランド神戸給油所 所長 裏川裕樹 さま
婦人防災安全委員 小嶋 久恵 さま 正木 栄 さま
二宮ふれあいのまちづくり協議会防災部会
神戸市中央消防団 二宮義徳 さま

受賞者のみなさまおめでとうございました。

令和元年度防災講演の講師正木明さん当日は、多くの区民事業所の方々に参加いただき、テレビの朝の天気予報でおなじみの 正木明(まさきあきら)さんを講師にお招きし、「災害から身を守るには」をテーマにご講演いただきました。

また、会の最後には、神戸市消防音楽隊の吹奏楽演奏も実施し、楽しい雰囲気の中、来場の皆様に防災の知識をお持ち帰りいただきました。

神戸市消防音楽隊

 

 

 

 

 

震災を継承する防災研修会(神戸市中央防火安全協会の活動)

令和2年1月21日(火曜)、22日(水曜)の2回、神戸市中央区内のHAT神戸にある人と防災未来センターで、震災の経験や教訓を継承していく取り組みとして防災研修会を実施しました。

人と防災未来センターでは、通常の見学コースに加えて語り部とよばれるスタッフの方の震災当時の体験・経験談を伝えていただく講演もありました。

参加した会員事業所の方の中には、震災当時の記憶のない若い世代の方や当時は神戸、阪神地域にいなかったため地震による大きな被害を経験していない方々も多く、この研修会によって、改めて地震や津波への備えと後世に語り伝えていく必要性を感じていただけました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局中央消防署総務査察課 

〒651-0088 神戸市中央区小野柄通2-1-19