現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 神戸マラソン ランナー応援事業について

更新日:2021年11月15日

神戸マラソン ランナー応援事業について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月15日)

神戸マラソンは、阪神・淡路大震災からの復興を遂げた神戸の街を国内外へ発信するとともに、手を差し伸べていただいた方々に感謝の気持ちを伝える大会として9回開催してきました。
コロナ禍において残念ながら2年連続で開催延期となりましたが、日々練習に励んでいるランナーの皆さんを応援するとともに大会テーマ「感謝と友情」の思いを発信していくため、2021年開催予定日であった11月21日(日曜)に、ランナー応援事業として2つの応援事業を実施し、次年度開催に向けて神戸マラソンへの参加機運を盛り上げていきます。

<概要>

1.「感謝と友情」のネットアート制作を通じたランナー応援

(1)事業目的

荒井勣氏(あらいいさお)指導のもと「117KOBEぼうさい委員会」が中心となって神戸マラソン開催にエールを送るネットアートを制作し、大会が開催されない中で走り続けるランナーを応援するとともに大会テーマ「感謝と友情」を発信していきます。

「ネットアートプロジェクト」(被災地に網絵を掲げ夢づくりする活動)
「ひまわりおじさん」こと荒井勣氏(NPO「ひまわり夢企画」代表)が、阪神・淡路大震災復興支援館に第1作目のネットアートを展示。その後も、多くの人々を元気づける手法として、東日本大震災や熊本地震被災地等に赴き、現地の住民とともに様々なネットアートを制作している。

「117KOBEぼうさい委員会」
阪神・淡路大震災を経験していない大学生が当時の記憶や教訓を学び、防災・減災の大切さを「次世代につなぐ」目的で結成された団体。

(2)完成披露日時・場所

令和3年11月21日(日曜)14時15分~14時45分
ノエビアスタジアム神戸スタジアム内
※一般の方の来場は不可。取材報道関係者のみ来場可。
取材報道関係者の方は、11月19日(金曜)16時までに神戸マラソン実行委員会事務局までご連絡願います。

2.動画制作・Instagram(インスタグラム)を通じたランナー応援

(1)概要

「日々個別で練習に励んでいるランナーの皆さんを応援したい!」そんな想いから、動画・Instagram(インスタグラム)を制作しました。

・動画
2年連続の開催延期となった神戸マラソンの開催を心待ちにして練習を続けるランナーの思いを、シネマティックな映像で表現しています。

・Instagram(インスタグラム)
同実行委員会事務局職員が実際にコースを歩き、お気に入りの沿道風景を撮影しました。画像と共にランナーの皆さんに応援メッセージを発信します。ユーザーの方も参加できる「Instagram#タグキャンペーン」も開催予定です。
※詳細決定次第大会ホームページで公表予定

(2)掲載日時

・動画
令和3年11月21日(日曜)12時00分
第10回神戸マラソン大会ホームページのトップページ(外部リンク)
YouTube
神戸マラソン公式SNSアカウント(@kobemarathon)
PR動画サムネイル

・Instagram
令和3年11月21日(日曜)~2月9日(水曜)
※週3回、全31回
神戸マラソン公式アカウント(@kobemarathon)
ハッシュタグ「#コースを歩いてみた」で検索

都会オアシス
都会オアシス

海のある生活
海のある生活

神戸を体感できる道
《神戸》を体感できる道

関連リンク

神戸マラソン大会ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局スポーツ企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階