ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 「第10回神戸マラソン」大会ゲスト及び大会特別ゲストの決定

最終更新日:2022年6月20日

「第10回神戸マラソン」大会ゲスト及び大会特別ゲストの決定

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月20日)

第10回神戸マラソン(2022年11月20日(日曜))の大会ゲストに、オリンピック2大会連続メダリストの有森裕子さん、プロランニングコーチ、駅伝・マラソン解説者の金哲彦さんをお迎えすることが決定しました。
また、第10回大会特別ゲストとしてKOBE2024世界パラ陸上競技選手権大会アンバサダーの野口みずきさんをお迎えすることが決定しました。
ゲストの皆さんには、ランナーの方々への応援や公式イベントに参加し、大会を盛り上げていただきます。

1.大会ゲスト

有森裕子さん写真

【有森 裕子(Yuko Arimori)】プロフィール
1992 バルセロナオリンピック 女子マラソン 銀メダル
1996 アトランタオリンピック 女子マラソン 銅メダル

神戸マラソンへのコメント
神戸マラソンがこのたび10周年の記念すべき日を迎えられますことを心からお慶び申し上げます。
新型コロナウイルスの影響を受ける中、神戸マラソンは大きな節目を迎えました。主催者、スポンサー、ボランティア、地域住民の皆様のご尽力、ご理解、ご協力をいただいているおかげです。
大会を継続することの難しさ、決して”当たり前”ではない皆様のご尽力への感謝、大切さを感じました。
ランナーの皆さんには、マラソンを通じた想いを止めず、心のつながりと走れる歓びを感じるとともに、一人一人が楽しみながらご参加いただけることを願っております。
結びに、本大会のさらなるご発展と関係者の皆さまの益々のご健勝、ご活躍を祈念し、あいさつとさせていただきます。

金哲彦さん写真

【金 哲彦(Kin Tetsuhiko)】プロフィール
プロランニングコーチ、駅伝・マラソン解説者

神戸マラソンへのコメント
さまざまな困難の中で3年ぶりに再開される今年。ゲストとしてフルマラソンを走らせていただくことになりました。
神戸マラソンの理念「感謝と友情」は、震災・疫病・戦争など、厳しい現実に生きるいまだからこそ、それを乗り越えるすべての人が持つべきマインドセットです。
当日は、友である神戸の人々やランナーと触れ合いながら、走れることに感謝したいと思います。

2.大会特別ゲスト

野口みずきさん写真

【野口 みずき(Mizuki Noguchi)】プロフィール
2003 世界陸上(フランス・パリ) 女子マラソン 銀メダル
2004 アテネオリンピック 女子マラソン 金メダル
2020 神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会アンバサダー就任

神戸マラソンへのコメント
この度、神戸マラソン第10回記念大会特別ゲストとして参加させて頂くこととなりました。
この10回目となる記念すべき大会に携わらせていただき、大変光栄です。
神戸は、現役時代に3年程住んでいたので非常に縁のある街です。昔ながらのおしゃれな街並みと海と山の自然が楽しめる大好きな街で久々に皆さんと走れるのが楽しみです!
走った後、顔がパッと輝くように顔晴り(がんばり)ましょう!!

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局スポーツ企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階