現在位置

ホーム > 市政情報 > 審議会・委員会 > 経済観光局 > 農業委員会 > 神戸市における耕作放棄地解消に向けた取り組み

更新日:2019年11月12日

神戸市における耕作放棄地解消に向けた取り組み

ここから本文です。

近年、農業者の高齢化や相続による不在地主の増加などにより耕作放棄地や不作付け地などの遊休農地が増加しています。
遊休農地は農地としての機能を損なうだけでなく、ゴミの不法投棄や病害虫の発生など、周辺にさまざまな問題を引き起こします。一度遊休農地になると、復元に労力や費用がかかるとともに、借り手を探すのも困難になります。
こういった状況の中、神戸市農業委員会では、農地法第30条に基づき、毎年1回、管内の農地の利用状況についての調査を行うとともに、遊休農地の所有者に利用意向調査を実施しています。
農地は、私たちの食生活を支える貴重な資源です。農地が荒れそうな時には、まずは関係機関などに相談をしましょう。

参考:農地の適正管理啓発リーフレット(PDF:744KB)

問い合わせ先

神戸市農業委員会事務局
中央区御幸通6丁目1番12号
三宮ビル東館2階
電話 078-984-0387
FAX 078-984-0388

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

農業委員会事務局 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6丁目1番12号 三宮ビル東館2階