現在位置

新型コロナウイルス感染症 > 個人の方への各種支援 > 生活資金 > 神戸市暮らし支援臨時特別給付金(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

更新日:2022年1月21日

神戸市暮らし支援臨時特別給付金(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・くらしの支援を受けられるよう、神戸市暮らし支援臨時特別給付金(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)を給付します。神戸市でも準備ができ次第、給付の手続き等をご案内しますので、しばらくお待ち下さい。

神戸市暮らし支援臨時特別給付金専用コールセンターを開設しました。
電話番号:078-777-4352(午前9時から午後5時まで、土日祝を除く。)
FAX番号:078-945-8106

給付額・受給権者

下記の対象要件を満たす世帯につき、1世帯当たり一律10万円
受給権者は、下記の対象要件を満たす世帯の世帯主

対象世帯

①住民税非課税世帯
基準日(令和3年12月10日)において本市の住民基本台帳に記録されている方で、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
※生活保護受給世帯も含まれます。但し、住民票における世帯が、世帯主(生活保護受給者、非課税)、子(課税)である場合、当該世帯は給付の対象とはなりません。

②家計急変世帯
上記①以外の世帯の方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、申請時点において①の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

①②ともに、住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。
(対象外の例)
・親(課税)に扶養されている大学生(非課税)の単身世帯
・子(課税)に扶養されている両親(非課税)の世帯

支給時期・申請方法

①住民税非課税世帯
神戸市が対象者を特定し、対象と思われる世帯には2月中旬から案内を送付します。案内封筒に同封されている確認書(申請書)に必要事項を記載のうえ、同封の返信用封筒により返送することによって申請できます。原則、給付金は指定口座に振り込みます。
※案内の送付時期は決定次第、随時当ホームページ等にてお知らせいたしますので、案内発送までしばらくお待ちください。

~フロー図~


②家計急変世帯
令和3年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少し、令和3年度分の住民税均等割が課されている世帯全員のそれぞれの収入見込額が、住民税均等割非課税相当水準以下の世帯が対象となります。
家計急変世帯の給付金の受給には、申請が必要です。
なお、上記①の住民税非課税世帯の案内が送付される世帯は申請できません。

◇「住民税均等割非課税相当水準以下」の審査方法
・収入の種類は、給与収入、事業(自営業等)収入、不動産収入、公的年金収入です。
・令和3年1月以降の任意の1か月の収入を年収に換算して審査します。収入で要件を満たさない場合は、1年間の所得で判定します。この場合は、令和3年分所得の確定申告書、住民税申告書、源泉徴収票等の写しの審査も可能です。
・申請時点の世帯状況で、令和3年度分住民税均等割が課されている世帯員全員のそれぞれの収入(所得)について審査します。

申請方法(申請書の様式・必要な書類等)や受付時期は決定次第、随時当ホームページ等にてお知らせいたしますので、しばらくお待ちください。

よくあるご質問

Q:住民税非課税世帯への案内(確認書)の送付はいつ送られてきますか。
A:現在、2月中旬の発送に向け、1日も早く対象者の皆様にご案内できるよう、対象となる世帯の絞り込み等を進めています。お待たせして申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。なお、ご案内の目途ができ次第、当ホームページ等にてお知らせいたします。


Q:給付金の給付は、どのような方法になりますか。
A:住民税非課税世帯の対象者については、郵送する案内書同封の確認書に必要な事項をご記入いただき、確認書を返送いただいた後、ご指定の口座にお振り込みします。

Q:給付金の支給は、いつ頃になりますか。
A:住民税非課税世帯へのお振込みの時期については、案内書を発送当初は皆様から返送いただいた確認書の到着が殺到することが予想されるため概ね1か月程度の期間を要する見込みです。
また、家計急変世帯については、申請書が到着後、必要な審査を行いますので、1~2ヶ月程度の期間を要する見込みです。

Q:自分は給付の対象になりますか。
A:住民税非課税世帯に該当する場合は、神戸市からご案内を送付しますので、しばらくお待ちください。
家計急変世帯に該当すると思われる場合は、申請方法(申請書の様式・必要な書類等)や受付時期にあわせ判断となる基準を当ホームページ等にてお知らせいたしますので、ご確認ください。

Q:令和3年(1月2日から12月10日の間)に神戸市外から引っ越してきました。以前に住んでいた市町村で住民税非課税世帯でしたが、給付の対象になりますか。
A:神戸市外から転入の世帯も、基準日(令和3年12月10日)に神戸市の住民基本台帳に記録され、上記の住民税非課税世帯に該当する場合は給付の対象となりますが、対象となる世帯の絞り込みに約1か月程度の日数を要する見込みです。また、前居住地の市町村から非課税世帯であったことを証明する課税証明書を取り寄せていただく場合があります。

(内閣府ホームページより)

問い合わせ先

神戸市暮らし支援臨時特別給付金専用コールセンター

電話番号:078-777-4352(午前9時から午後5時まで、土日祝を除く。)
FAX番号:078-945-8106

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)
電話番号:0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む。)

その他注意点

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にはご注意ください。神戸市からは、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること・支給のための手数料の振込を求めること・クレジットカードや預金通帳をお預かりすること・暗証番号を教えてほしいということは絶対にありません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314