現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 大学生活応援プロジェクト 寄贈式の開催について

更新日:2020年10月23日

大学生活応援プロジェクト 寄贈式の開催について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月23日)
神戸市社会福祉協議会 地域支援部(鎌田・時田)

1.趣旨

神戸市社会福祉協議会が実施する、「大学生活応援プロジェクト」(新型コロナウイルスの影響により生活が厳しい大学生を対象にした経済的支援活動)に賛同した、生活協同組合コープこうべ、日本イーライリリー株式会社職員有志より、食料品等を寄贈いただきましたので、下記の通り「寄贈式」を開催いたします。

2.開催

日 時:令和2年10月27日(火) 13:30~14:30

場 所:こうべ市民福祉交流センター 5階 502教室

出席者:生活協同組合コープこうべ常勤理事 中川 寿子 氏 他3名

    日本イーライリリー株式会社職員有志 人事本部部長 山岸 龍太 氏 他1名

    学校法人神戸学院神戸学院大学 副学長  田中 康介 氏 他4名

    神戸市社会福祉協議会 専務理事 小村 正俊 他5名

3.寄贈の内容

(1)生活協同組合コープこうべ

・ハート基金(災害支援を目的に組合員の募金をプールした基金)からの拠出金による食品の寄贈(無洗米、小盛ご飯、カップ麺、鯖みそ煮、レトルトカレー )

(2)日本イーライリリー株式会社職員有志

・職員有志のフードドライブによる食品等の寄贈(缶詰、乾麺、調味料、乾物、菓子、歯磨き粉など)

4.寄贈品の活用

神戸学院大学で実施する「大学生活支援プロジェクト」において、以下のとおり活用します。

(1)経済的に生活が厳しい大学生に生活必需品(寄贈品)を廉価で提供

(2)寄贈品の整理や販売などを学生がスタッフとして従事(様々な体験をする場)

5.その他

(1)大学生活応援プロジェクトについて

大学生活応援プロジェクト

(2)Re3(れれれ)大作戦について

新型コロナウイルス感染症により縮小や中止を余儀なくされた地域福祉活動を、「withコロナ」に対応した“新しいカタチ“で再開(Restart)することで、途切れかけた地域住民のつながり(Relationships)を紡ぎなおす(Rebuilding)ための神戸の社協の活動です。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局くらし支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階