現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 情報への配慮が必要な方々に対する生活福祉資金「新型コロナウイルス特例貸付」に関する情報提供について

更新日:2020年5月22日

情報への配慮が必要な方々に対する生活福祉資金「新型コロナウイルス特例貸付」に関する情報提供について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月22日)
社会福祉法人 神戸市社会福祉協議会 地域支援部地域福祉課
神戸市立点字図書館

生活福祉資金「緊急小口資金」とは

社会福祉協議会(実施主体は兵庫県社会福祉協議会)を窓口として、一時的に生計維持が困難となった世帯に生活費の貸し付けを行う制度です。特例貸付は、3月25日から全国一斉に実施しています。

1.趣旨

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等により収入が減少した方を対象に、生活福祉資金「新型コロナウイルス特例貸付」を実施しています。                          本制度については、これまでWebサイトへの掲載により周知を図ってまいりましたが、聴覚障がい者等の配慮が必要な方々へ本制度のことを正しく周知できるよう、この度、新たに動画等を用いた情報発信を行います。

2.対応内容

(1)動画を用いた情報提供(聴覚障がい者向け)

制度の概要について、手話通訳者による説明動画を掲載しています。                                                               (掲載場所)神戸市社会福祉協議会ホームページ内(アクセスするには、こちら(外部リンク)をクリックしてください)

(2)点字データ及び合成音声データを用いた情報提供(視覚障がい者向け)

制度の概要について、点字データ及び合成音声データを掲載しています。※再生には専用機器や専用ソフトが必要となります。                                      (掲載場所)神戸市立点字図書館ホームページ内(アクセスするには、こちら(外部リンク)をクリックしてください)

※(1)(2)ともに、動画の掲載は、令和2年5月23日(土)からです。

3.掲載日

令和2年5月23日(土)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局くらし支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階