現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > 被災地災害ボランティアセンターへの応援職員の派遣について

更新日:2019年10月23日

被災地災害ボランティアセンターへの応援職員の派遣について

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年10月23日)
神戸市社会福祉協議会地域支援部

被災地災害ボランティアセンターへの応援職員の派遣について

台風第19号により甚大な被害を受けた被災地を支援するため、被災地社会福祉協議会からの要請に基づき福島県へ職員を派遣します。

災害ボランティアセンターには浸水被害家屋の土砂の撤去、高齢者世帯等の家具の持ち出し等被災者から多くの支援要請があり、職員の支援経験を活かし調査及びセンターの運営支援等を行います。

1.派遣の概要

(1)福島県内各災害ボランティアセンターの先遣調査

 10月22日(火曜)~24日(木曜)兵庫区社会福祉協議会 課長級1名

 

(2)福島県・郡山市災害ボランティアセンター運営支援

 10月25日(金曜)~30日(水曜)神戸市社会福祉協議会 課長級1名

2.その他

今回の派遣以降、郡山市災害ボランティアセンターへは、11月中旬まで、交代での職員派遣を予定しています。

なお、同センターへは、京都市・大阪市・堺市・神戸市の4市(計4名)の政令指定都市社会福祉協議会職員に併せて、滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・和歌山県の府県社会福祉協議会および府県下の社会福祉協議会職員(計6名)以上合計10名が合同で支援を行います。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

神戸市社会福祉協議会地域支援部