現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 神戸市からの要請に基づく外部調査の結果について((一財)神戸市水道サービス公社)

更新日:2020年3月4日

神戸市からの要請に基づく外部調査の結果について((一財)神戸市水道サービス公社)

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月4日)
一般財団法人 神戸市水道サービス公社

 令和元年6月12日付神戸市からの要請に基づき、不適切事案の存否等について調査を実施いたしました。不適切事案が疑われる事案についての調査結果を下記のとおり発表いたします。

1.不適切事案が疑われる事案の件数について

区 分

件数(*)

うち事実が確認された件数

採用及び手当に関するもの

職員の処分に関するもの

上司の指示・指導に関するもの

職務専念義務違反に関するもの

職員の健康管理に関するもの

(*)外部弁護士事務所により設置及び実施された「臨時の情報提供窓口」及び「役職員へのアンケート調査」の結果、不適切事案が疑われると報告された件数

2.事実が確認された事案に対する是正措置等について

○上司の指示・指導に関するもの

  <概要>

 特定の職員に対し、精神的負担を減らすために、当該職員の同意を得たうえで、当該職員の部下に直接指示を行ったり、当該職員だけに仕事を割り振らなかった。その後、定期的に当該職員の意向の変化を確認することなく対応を継続したことは、「人間関係からの切り離し」に該当する恐れがあり、安全配慮義務を欠いていた。

  <是正措置等>

 当該職員に対し、上司より速やかに口頭で注意・指導を行った。

 

○職務専念義務違反に関するもの

  <概要>

  (1)職員2名が、勤務時間中、現場作業から職場に戻った際に、1時間程度喫煙休憩をとり、職務専念義務違反が確認された。

  (2)職員1名が、勤務時間中にスマートフォンでゲームを行い、職務専念義務違反が確認された。

  <是正措置等>

   上記の2件のいずれについても、当時の上司が速やかに当該職員に対して口頭で注意・指導を行った。

   その後、当該職員による職務専念義務違反の事実は確認されていない。

3.再発防止の取り組み

3.再発防止の取り組み

 (1)コンプライアンスの徹底

 コンプライアンスの徹底を図るため、全職員に対して令和元年11月11日、12日、14日に服務規律等の研修を実施した。再度、全職員に対し、職務専念義務に関する注意喚起を行うとともに、弁護士と相談しながら、さらなる研修の充実や管理職のマネジメント能力の向上に取り組む。

 (2)内部通報制度の外部化

 弁護士による内部通報の社外窓口を設置し、全社員に周知した。

 (3)理事会・評議員会によるガバナンスの強化

 公社内のコンプライアンス推進状況等について、今後、理事会・評議員会に報告することで、一層のガバナンス強化に取り組む。

お問い合わせ先

 一般財団法人 神戸市水道サービス公社

 Tel:078-733-5150

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局経営企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館6階