現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織・人事 > 組織から探す > 水道局(組織概要) > 記者発表2021年6月 > 第23回日本水大賞「厚生労働大臣賞」を受賞!(羽束川・波豆川流域の水源環境保全の取組み)

更新日:2021年6月10日

第23回日本水大賞「厚生労働大臣賞」を受賞!(羽束川・波豆川流域の水源環境保全の取組み)

ここから本文です。

千苅貯水池

記者資料提供(令和3年6月10日)
神戸市最大の水道水源「千苅貯水池」の水源流域「羽束川・波豆川」の水質保全に関する活動が、「第23回日本水大賞 厚生労働大臣賞」を受賞しましたのでお知らせします。

*日本水大賞とは
日本水大賞委員会(名誉総裁:秋篠宮皇嗣殿下)と国土交通省が、水循環の健全化に貢献する様々な活動を対象に、社会的貢献度が高い、水防災、水資源、水環境等の分野における活動の中から、特に優れたものを表彰し、広く国民に発信することを目的として、平成10年に創設されました。

羽束川・波豆川

1.受賞団体

羽束川・波豆川流域水質保全協議会

2.羽束川・波豆川流域水質保全協議会の構成

神戸市及び両河川流域自治体である三田市・宝塚市と流域の住民団体(高平地区・西谷地区水質保全協議会)

3.活動の目的

千苅貯水池に流れ込む羽束川・波豆川の水質保全に関する活動を実施することで、良質な水道水源の確保と河川及びその周辺地域の環境の保全に寄与すること。

4.主な活動内容

普及啓発事業(千苅貯水池の清掃を行う千苅クリーン交流、コミュニティ紙発行等)

生活排水対策事業(合併処理浄化槽の保守点検費の助成等)

河川環境美化事業(河川の清掃活動、環境美化パトロール活動の助成等)

各種活動

5.受賞理由(評価ポイント)

水道事業者が水源の水質保全の観点から流域住民とともに様々な活動をしていること。

流域の三田市や宝塚市とも連携して活動していること。

自らの水源を、水質保全の観点から、水道事業者と流域住民、関連市が一緒に取り組んでいるユニークな取り組み。

6.副賞

50万円

7.表彰式

中止(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/no23/hyousyoushiki_info_0527.pdf

8.日本水大賞URL

http://www.japanriver.or.jp/taisyo/


(参考)羽束川・波豆川流域の水質保全事業

https://kobe-wb.jp/suishitu/suigen-hozen/

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局経営企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館6階