ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年5月 > 令和4年度 自死遺族支援活動対象団体助成の募集

最終更新日:2022年5月2日

令和4年度 自死遺族支援活動対象団体助成の募集

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年5月2日)
神戸市では、自死遺族を支援することを目的に活動する団体に対する活動助成制度に基づき、令和4年度の助成対象団体を募集します。

対象団体

次のすべての要件に該当するNPO法人等の民間団体
・代表者を設け、企画した活動を終了まで責任を持って遂行できる民間団体であり、かつ神戸市に活動拠点を設けていること(法人格の有無は問いません)
・自死遺族支援を目的に活動している団体であること
・公共団体、公共的団体、営利企業でないこと

助成の対象となる活動および経費

対象団体が実施する活動で、
(1)自死遺族が集まって体験を語り合う「分かち合いの場」の開催に必要な経費のうち、会場使用料、資料作成費、その他市長が認めるもの
(2)分かち合いの場を適切に進行する者(ファシリテーター)を養成するための研修に必要な経費のうち、外部講師等謝礼および交通費、会場使用料、資料作成費、その他市長が認めるもの
(3)自死遺族等を対象とし、自殺予防に繋がり、かつ営利を目的としない事業(講演会、研修会、電話相談会など)の実施に必要な経費のうち、外部講師等謝礼および交通費、会場使用料、資料作成費、広報関係費、その他市長が認めるもの
を対象とします。

助成額

上記助成の対象となる活動に係る総経費の範囲内で、
(1)及び(2)については、1団体あたり年間10万円を限度に助成します。
(3)については、1団体あたり年間25万円を限度に助成します。

申請受付期間

令和4年5月10日(火曜)~5月31日(火曜)必着

申込・問い合わせ先

健康局保健所精神保健福祉センター
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4番1号 神戸市立総合福祉センター3階
電話:078-371-1900

参考

平成28年4月1日に自殺対策基本法の一部を改正する法律が施行され、第21条において、国及び地方公共団体は、自殺者の親族等に及ぼす深刻な心理的影響が緩和されるよう、適切な支援を行うために必要な施策を講ずるものとすると規定されている。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局保健所精神保健福祉センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 総合福祉センター3階