更新日:2020年3月3日

不動産をお持ちの方へ

ここから本文です。

こどもたちのために不動産活用しませんか?~保育のための不動産マッチング事業~

保育施設の整備のため、お持ちの不動産を活用しませんか?神戸市では、保育施設の整備による待機児童解消や保育サービスの向上などのため、不動産所有者と保育事業者の「マッチング」を行う目的で不動産を募集します。

事業の流れ

  1. 保育所等としての活用を希望する不動産所有者から情報提供していただき、活用が可能か確認するため、神戸市で事前相談を受け付けます。
  2. 事前相談では、周辺施設の状況等を考慮した上でホームページに公開するか、神戸市で判断します。公開すると判断した不動産は、応募の後、市ホームページで概要が掲載され、どなたでも閲覧できるようになります。
  3. 公開された不動産に対して、保育事業者より問い合わせがあった場合、詳細な情報をお渡しします。
  4. 保育事業者が活用したい不動産があった場合、保育事業者と不動産所有者で直接交渉していただきます。
  5. 交渉が成立すれば、保育事業者より、神戸市に事業の申込をしていただき、市で事業の採択について審査を行います。
  6. 選定され、市で事業採択された場合、不動産所有者と保育事業者において売買契約または賃貸借契約を締結していただきます。

furo-zu

募集の条件

  1. 募集期間:随時受付
  2. 募集不動産:【土地】概ね400平方メートル以上、【建物】概ね100平方メートル
  3. 募集地域:東灘区、灘区、中央区、垂水区(詳細なエリアは別紙(PDF:409KB)をご覧ください)
  • 詳細なエリアや応募資格などの募集条件は、募集要項(PDF:255KB)をご覧ください。
  • 募集条件と異なる不動産でも、お気軽にご相談ください。

活用例

  • 土地

概ね400平方メートル以上の広さであれば、保育施設の新設が可能です。

shinsetsuen

また、すべての条件を満たしていなくても、園庭や駐車場などとして活用が可能な場合があります。

sonotanokatsuyou

  • 建物

概ね100平方メートルの広さであれば、小規模保育園の開設が可能です。また、駐車スペースが併設されていれば、保育送迎ステーションなどとして活用が可能な場合があります。

tatemononokatuyourei

その他

  • 賃貸で活用すると、固定資産税・都市計画税10年分相当額が一括補助される場合があります。詳しくは、神戸市保育施設等土地建物提供促進補助金交付要綱(PDF:361KB)をご覧ください。
  • 保育事業者とのマッチングにあたっては、不動産業者による仲介が必須となります。
  • 公開している情報の更新を目的として、定期的に、情報の内容確認とホームページへの公開に対する意向確認を行います。なお、提供いただいた不動産情報に変更が生じた場合は、速やかに市にご連絡ください。
  • 不動産をホームページに掲載した後、同一エリアにて保育施設の計画が進んだことなどにより、施設整備の必要性がなくなった場合は、掲載を終了いたします。

関連資料

関連ページ

不動産をお探しの保育事業者の方へ(応募いただいた不動産の情報を公開しているページです)

 

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局幼保振興課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館8階