現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > 「withコロナ」時代の新たな事業にチャレンジするアーティストや文化施設を支援します!

更新日:2020年6月24日

「withコロナ」時代の新たな事業にチャレンジするアーティストや文化施設を支援します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月24日)
文化スポーツ局文化交流課

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため活動自粛を余儀なくされているアーティストや、その活動の場であるライブハウス等の施設に対し、「withコロナ」時代の新たな生活様式に対応した文化芸術活動にかかる経費を補助します。

1.補助の概要

(1)頑張るアーティスト!チャレンジ事業

 ①補助対象者

  音楽、演劇、舞踊、落語、伝統芸能などのアーティスト

 ②補助額

  上限10万円/人 ※グループで申請の場合、10万円×人数(上限100万円)

 ③補助対象事業

  アーティストが自ら企画実施する「withコロナ」時代の新たな生活様式に対応した文化芸術活動

  ・事業(例)ソーシャルディスタンスに配慮した屋外コンサートの開催に加え、オンラインでも同時配信

  (上記の対象経費)会場や機材の使用料、オンライン配信料、広報費等の事業費一切

チラシアーティスト(PDF:350KB)

 

(2)頑張る施設!チャレンジ事業

 ①補助対象者

 ライブハウス、ホール、劇場、演芸場等の民間施設

 ②補助額

 上限75万円/施設

 ③補助対象事業

 ライブハウス等の施設が自ら企画実施する「withコロナ」時代の新たな生活様式に対応した感染予防対策や文化芸術活動

 ・事業(例)アクリル板設置等による感染予防対策の取り組みとオンライン配信用の機材を購入してライブを配信

 (上記の対象経費)アクリル板設置、チケットレス対応、撮影機材購入、アーティスト出演料、オンライン配信システム費等の事業費一切

施設チラシ(PDF:436KB)

 

2.補助対象期間

 令和2年4月1日(水曜)から令和2年12月31日(木曜)まで

 

3.募集要項公開

 令和2年6月24日(水曜)

 下記ページにて公開

  https://www.city.kobe.lg.jp/a36708/kanko/bunka/gejutsu/challenge.html

4.応募受付期間

(1)頑張るアーティスト!チャレンジ事業

  第1次:令和2年7月8日(水曜)から同年8月7日(金曜)

  第2次:令和2年9月頃

(2)頑張る施設!チャレンジ事業

  令和2年7月8日(水曜)から同年8月7日(金曜)

5.担当課

(1)頑張るアーティスト!チャレンジ事業

  (公財)神戸市民文化振興財団「チャレンジ事業」係

(2)頑張る施設!チャレンジ事業

  神戸市文化スポーツ局文化交流課「頑張る施設!」係

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化交流課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階