ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年2月 > コロナ禍でのアーティスト支援を行います!~「まちなかアート事業」令和3年度追加募集及び令和4年度第1次募集~

最終更新日:2022年2月18日

コロナ禍でのアーティスト支援を行います!~「まちなかアート事業」令和3年度追加募集及び令和4年度第1次募集~

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年2月18日)
withコロナの時代においては、ホールや劇場のみならず、屋外空間など身近な場所で密を避けてアートに触れられるような取り組みが大切になっています。
神戸市は、文化芸術活動を生業とするプロのアーティスト活動機会の創出に加え、まちの賑わいづくり、市民が気軽にアートに触れられる機会の創出を目的として、神戸のプロのアーティストを起用した、まちなかでの文化芸術イベントに対して支援を実施します。
今回の募集より、ポストコロナをにらみ、まちなかでのアートイベントが今後さらに定着することを目指し、地域や企業との連携・協力や、投げ銭・協賛金・物販等補助金以外の収入の確保に努めている事業や、一過性ではなく、今後も恒常的にアートイベントの実施に協力していただけるような場所で行われる事業を優先的に採択しますこの度、令和3年度追加募集及び令和4年度第1次募集を同時に開始し、切れ間のない支援を実施します
※本事業は令和3年度補正予算及び令和4年度予算が議決されることを前提に募集を行います

1.受付期間

令和4年2月18日(金曜)から3月8日(火曜)まで
※先着順ではありません
※令和4年3月19日(土曜)から7月31日(日曜)の間に開催するイベントが対象
なお、第2次募集は5月、第3次募集は9月に発表する予定です

2.応募できる者(申請者)

文化芸術イベントを企画・実施できる能力のある者(個人・団体を問いません)

3.補助対象事業

神戸のプロのアーティストを起用した、まちなかでの演奏会・パフォーマンス・アート展示、新たに企画される無料イベントで、令和4年3月19日(土曜)から7月31日(日曜)の間に開催するもの(1申請者1事業まで応募可)
※まちなかでのアートイベントの定着のため、地域や企業との連携・協力や、投げ銭・協賛金・物販等補助金以外の収入の確保に努めている事業及び今後も恒常的にアートイベントの実施に協力していただけるような場所で行われる事業を優先的に採択します
※詳細は、応募要領に記載しています

4.補助金額

1回のイベントにつき上限20万円
※希望者には、補助金額の2分の1を上限に事前に交付します

5.応募方法

(1)ホーページから申請書及びアーティスト情報記入様式をダウンロード

(2)必要事項を入力し、下記の提出先アドレスへ送信
【提出先】machinaka_art@office.city.kobe.lg.jp
【メール件名】まちなかアート申請
【受付締切】3月8日(火曜)23時59分
※受付は、Eメールのみで行います。郵送、持参は受付対象外です
※応募多数の場合は選考を行います。選考にあたっては、まちなかアート事業補助金以外での収入や協力の有無、区ごとの開催数のバランス等を考慮します

6.その他

詳しくは、ホームページをご覧ください
(応募要領、Q&Aも掲載しております)

7.問い合わせ先

神戸市文化スポーツ局文化交流課「まちなかアート係」

Eメール:machinaka_art@office.city.kobe.lg.jp
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局文化交流課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階