ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年10月 > 第48回こうべ市民美術展【開催予告】~今回は日展・神戸展に合わせて六甲アイランドで開催~

最終更新日:2022年10月21日

第48回こうべ市民美術展【開催予告】~今回は日展・神戸展に合わせて六甲アイランドで開催~

ここから本文です。

記者資料提供(2022年10月21日)
こうべ市民美術展は、日頃の美術活動に対し発表の機会と場を提供し、市民文化のより一層の振興を図ることを目的に、昭和49年度より開催しており、今回で48回目を迎えます。「春の市展」として定着し、例年幅広い年齢層の方々から数多くの出品をいただいています。
今年度は、第9回日展の巡回展が神戸ゆかりの美術館及び神戸ファッション美術館で開催(日展・神戸展)されることから、市展の会場を従前の原田の森ギャラリーから六甲アイランドに移し、会期も日展・神戸展に合わせて開催することで、市展の来場者が近くの会場で日展も鑑賞しやすいようにしています。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、内容変更や中止となる場合があります。

会期

令和5年3月18日(土曜)から3月26日(日曜)まで

会場

神戸ファッションマート 1階 アトリウムプラザ
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地(六甲ライナー「アイランドセンター駅」下車すぐ)

入場料

無料

出品について

1 募集部門
 日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・デザインの7部門(1人1点1部門に限る)

2 応募資格
 満15歳以上(中学生を除く)かつ神戸市及びその周辺に在住・在勤・在学している方 (指定する日時に搬入・搬出できること)

3 募集要項
 令和4年12月配布予定

4 出品申込
 令和4年1月上旬受付開始予定 

 ※詳細は決まり次第、市ホームページに掲載します。 
 https://www.city.kobe.lg.jp/a36708/kanko/bunka/gejutsu/48shiten.html

(参考)第9回日展・神戸展の概要

日本最大の公募展「日展」は、明治40年の第1回文展より数えて、今年115年を迎えました。今回も11月に東京の国立新美術館にて第9回日展(日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門)が開催され、その後、京都、名古屋、神戸、富山の4か所を巡回します。神戸での巡回展の開催は54年ぶりで、東京展の基本作品に加え、兵庫、大阪、奈良、和歌山の作家の作品が展示されます。

1 会期
 令和5年2月18日(土曜)から3月26日(日曜)まで

2 会場
 神戸ゆかりの美術館及び神戸ファッション美術館
 〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2丁目9番地の1(六甲ライナー「アイランドセンター駅」下車すぐ)

※その他詳細は、後日公表

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局文化交流課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階