現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年2月 > 「神戸市文化芸術推進ビジョン」の策定について

更新日:2021年2月5日

「神戸市文化芸術推進ビジョン」の策定について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年2月5日)

 30年後の神戸のためにこれからの10年、神戸に住み、働き、集うすべての人々が自らできることを考えるために、神戸市の文化芸術施策の目指す姿や基本的な方向性を示す中長期的な指針として「神戸市文化芸術推進ビジョン」を策定しましたので、お知らせいたします。

1.ビジョンの目的

 平成29年6月に施行された文化芸術基本法において、国は地方公共団体に対し、「地方文化芸術基本計画」の策定を努力義務として規定しました。神戸市においても、三宮再整備に合わせて新しい文化施設が整備されるなど節目を迎えたことから、この度「地方文化芸術推進基本計画」に当たる「神戸市文化芸術推進ビジョン」を策定しました。
 本ビジョンでは、今後10年程度の文化芸術施策の目指す姿や基本的な方向性を示します。

2.ビジョンの期間

2021年度から2030年度までの10年間(概ね5年程度で中間見直しを行います)

3.ビジョンの位置づけ

(1)文化芸術基本法第7条の2の規定に基づく「地方文化芸術推進基本計画」

(2)障害者による文化芸術活動の推進に関する法律第8条の規定に基づく「地方障害者文化芸術活動基本計画」

(3)本市の文化芸術施策の目指す姿や基本的な方向性を示す指針(中長期ビジョン)

4.策定までのスケジュール

平成30年度

11月

神戸市文化奨励賞受賞者アンケート

令和元年度

7月~8月

神戸市ネットモニターアンケート

8月~2月

神戸市文化芸術推進ビジョン策定懇話会

1月

芸術文化団体アンケート

令和2年度

5月1日~6月1日

神戸市文化芸術推進ビジョン(素案)に対する市民意見募集実施

6月~7月

「神戸市withコロナ対応戦略」策定に向けた意見募集

 

8月~

Withコロナ関連追記内容検討

※神戸市文化芸術推進ビジョンは令和2年3月に素案が完成しましたが、その時点では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を想定した内容ではありませんでした。5月に素案に対する市民意見募集を実施しましたが、このビジョンは今後10年程度の文化芸術施策の目指す姿や基本的な方向性を示す中長期的な指針であることから、「Withコロナ」や「ポスト・コロナ」を見据えた取り組みについても盛り込む必要があると考え、神戸市文化芸術推進ビジョン策定懇話会会長からの助言等を踏まえたうえで、市民意見募集後に所要の追記を行いました。

5.ビジョンの内容

(1)概要版(PDF:930KB)

(2)神戸市文化芸術推進ビジョン(PDF:2,094KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化交流課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階