現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 株式会社阪急オアシス連携協定事業 阪急オアシス神戸三宮店内「つながるアートギャラリー」第2弾は「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」出展作家が登場!

更新日:2021年8月11日

株式会社阪急オアシス連携協定事業 阪急オアシス神戸三宮店内「つながるアートギャラリー」第2弾は「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」出展作家が登場!

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年8月11日)
神戸市と株式会社阪急オアシスは、神戸三宮阪急ビルの開業を機に、飲食業の支援や文化・芸術の振興を図るため、去る1月に連携協定を締結しました。
この連携協定の一環として、阪急オアシス神戸三宮店では、店舗内の壁面大空間を「つながるアートギャラリー」と題して、神戸在住のアーティストや学生の方々の絵画やオブジェなどアート表現の発表の場として活用することとしています。
このほど、8月中旬から作品を展示する作家が決まりましたので、お知らせいたします。


1.展示作家について

(1)作家名

櫻井 類(さくらい・るい)作家近影
1981年生まれ。神戸市在住。
2011年 京都芸術大学(元・京都造形芸術大学)大学院博士後期課程修了
2020年 「六甲ミーツ・アート芸術散歩2020」に出展。
     主催者特別賞・オーディエンス賞副大賞(C.A.P.『六甲イカスヴィラ』として)
2021年 「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」に出展予定。(C.A.P.のメンバーとして)

(2) 今回の展示作品への想い

展示作品このたびは顔の絵を描かせていただくことになりました。
六甲ミーツ・アート総合ディレクターから、このようなお話があったからです。
「コロナ禍の現在、わたしたちはみんなマスクをしていて、素顔を見ることがない。
だから顔を絵に描いて、それを見ることで元気が取り戻せるのではないか。」
それはすごく良い考えに思いました。
いつかマスクを外してみんなが素顔で会えるような日が来ることを願っています。

2.展示期間(予定)

令和3年8月12日(木曜)~10月30日(土曜)※展示作品は3カ月毎に入れ替える予定です。

参考

1.連携協定の締結

(1) 名称 神戸市と株式会社阪急オアシスとの地域活性化促進等にかかる連携協力に関する協定書
(2) 締結日 令和3年1月28日(木曜)
(3) 協定項目
① 飲食・小売店の活性化に関すること
② 文化・芸術の振興に関すること
※連携協定締結時プレスリリース資料 https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/854336458117.html

2.「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」について

(1) 開催期間:令和3年9月11日(土曜)~11月23日(火曜・祝日)
(2) 出展アーティスト数: 34組
(3) 開催場所:六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅・山上駅)、六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)、六甲高山植物園、
        ROKKO森の音ミュージアム、風の教会 他
       サテライト会場:有馬温泉エリア
      JR三ノ宮駅前特別展示:六甲ミーツ・アート芸術散歩セレクション ※特別展示の開催期間については公式サイトをご覧ください。
(4) 公式サイト:https://www.rokkosan.com/art2021/(外部リンク)

3.C.A.P.(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)について

1994年、11名のアーティストでスタート。旧居留地一体を使ったアートイベントなど行い、1999年には廃ビルだった旧神戸移住センターで「CAP HOUSE」プロジェクトを実施。市立海外移住と文化の交流センター設立につながった。また、市民の寄付で海外のアートグループとの活動なども活発。現在会員は43名、多くがアーティスト。
2019年 神戸市文化活動功労賞受賞。
団体ホームページ https://cap-kobe.com/(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化交流課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階