ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年9月 > 第10回神戸国際フルートコンクール 第1次審査結果発表

最終更新日:2021年9月8日

第10回神戸国際フルートコンクール 第1次審査結果発表

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年9月8日)
公益財団法⼈ 神⼾市⺠⽂化振興財団
(神⼾国際フルートコンクール運営委員会事務局)

神戸国際フルートコンクール運営委員会は、8月26日からオンラインで実施された「第10回神戸国際フルートコンクール」第1次審査の結果を9月5日に公式ホームページ上で発表しました。

過去最多となる応募者の中から選ばれた53名(21カ国・1地域)が出場した第1次審査。出場者たちの演奏レベルはとても高く、それぞれの個性やスタイルが光る熱演が繰り広げられました。第1次審査を通過した26名は、来年3月22日から神戸文化ホールでおこなわれる第2次審査に出場します。神戸から世界の舞台へと未来を切り開く若き俊英たちのライブ演奏にご期待ください。
                                ※出場者の演奏動画は、引き続きコンクールウェブサイトからご覧いただけます。

第1次審査通過者

ケルットゥ・テルヒッキ・アールト・セタラ (フィンランド)        キム・イェソン (韓国)
ラファエル・アドベス・バヨグ (スペイン)                アンナ・コマロワ (ロシア)
ジョイディ・スカーレット・ブランコ・ルイス (ベネズエラ)        アンドレイ・クリヴェンコ (ロシア)
キャサリン・ウィンターズ・ボヤック (USA)               ルー・シャンコン (中国)          
マリオ・ブルーノ (イタリア)                      ローラ・ミシュラン (スウェーデン)
リカード・チェラッキ (イタリア)                    ダニエル・マレク・ミーチャコフスキ (ポーランド)             フョードル・チェルニショフ (ロシア)                  ミン・ルオファン (中国)                 
ハン・ヒウォン (韓国)                         満丸 彬人 (日本)                       
ハン・ソンウン (韓国)                         ダリオ・ポルティージョ・ガヴァーレ (メキシコ)                         ピエール・ウーブリ (フランス)                     清水 伶 (日本)                 
ステラ・イングロッソ (イタリア )                    トマシュ・シーラント (ポーランド)                   
石井 希衣 (日本)                            ルーカス・スパニョロ (ドイツ)
エリザヴェータ・イヴァノワ (ロシア)                  マリアンナ・ユリア・ジョウナッチェ (ポーランド)

「神戸国際フルートコンクール」は、1985年の創設以来、世界の有望な若きフルーティストを世界の楽壇に飛翔させるとともに音楽を通じて国際交流と友好親善を図ることに加え、「音楽のまち神戸」として文化の香り豊かなまちづくりを推進することを目的として4年毎に開催しています。本コンクールは国際音楽コンクール世界連盟に日本から初めて加盟し(1987年)、フルートに特化した世界でも稀な国際コンクールです。
                              詳細はウェブサイトをご覧ください https://kobe-flute.jp/

問合せ

神戸国際フルートコンクール運営委員会事務局
〒650-0017 神戸市中央区楠町4丁目2-2
公益財団法人神戸市民文化振興財団内
TEL (078)351-3397 / FAX:(078)351-3121
E-mail: kifc@kobe-bunka.jp / URL: https://kobe-flute.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330