現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > あなただけの「神戸国際フルートコンクール」が見つかる シリーズ「神戸国際フルートコンクール Deconstructed(ディコンストラクテッド)」がスタート

更新日:2021年4月22日

あなただけの「神戸国際フルートコンクール」が見つかる シリーズ「神戸国際フルートコンクール Deconstructed(ディコンストラクテッド)」がスタート

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月22日)
公益財団法人 神戸市民文化振興財団
担当:事業部文化ホール事業課

 公益財団法人神戸市民文化振興財団は、今年8月から始まる第10回神戸国際フルートコンクールに先立ち、新シリーズ「神戸国際フルートコンクール Deconstructed(ディコンストラクテッド)」を令和3年6月20日(日曜)、舞子ビラ神戸あじさいホールにて開催します。

 コンセプトは“神戸国際フルートコンクールをdeconstruction(脱構築)[1]する!”。フルート、音楽、神戸など、このコンクールを構築する主要な要素を深堀りし、多角的視点から「神戸国際フルートコンクール」という言葉が持つ意味を考える一連の音楽プログラムです。講座やコンサートなどを通して、一人ひとりの視点・興味に基づいたこのコンクールや音楽との接し方、楽しみ方などを発見します。

 最初に深掘りするのは、“フルート”と“音楽”。『フルートの歴史-音楽と楽器でめぐる400年の旅-』と題して、演奏はもちろん、笑い溢れる多彩なステージで定評のあるアンサンブル・リュネットが、ルネサンス時代から現代まで、それぞれの時代の音楽とフルートの発展をお話と演奏を交えながら分かりやすく紹介するレクチャーコンサートをお届けします。

開催概要

◆タイトル
神戸国際フルートコンクールDeconstructed – Part 1
アンサンブル・リュネットの音楽講座『フルートの歴史-音楽と楽器でめぐる400年の旅-』

◆公演日時
令和3年6月20日(日曜) 14時30分開演(14時開場)※上演時間 約90分

◆会場
舞子ビラ神戸 あじさいホール(神戸市垂水区東舞子町18-11/シーサイドホテル舞子ビラ神戸内)

◆発売日
令和3年4月27日(火曜)

◆チケット(全席指定/税込)
一般2,000円(当日500円UP)/ ペア3,000円/ U-25(25歳以下)1,000円
※ペア・U-25チケットは前売りのみ/小学1年生からご入場いただけます。

◆出演
アンサンブル・リュネット(森本英希、谷風佳孝、江戸聖一郎、小山真之輔)                                   アンサンブルリュネット
2007年に結成された4名の男性フルート奏者によるパフォーマンス・グループ。「リュネット」はフランス語で「メガネ」を意味し、
メンバー全員がメガネを着用している。フルート演奏はもちろんのこと、歌や様々な楽器を駆使し、お芝居やコントまで何でも飛び出す、笑いがあふれるステージが好評を博している。2013年、フルートコンヴェンションコンクール・アンサンブルアワード部門において
第1位を受賞。Studio N.A.Tより4枚のCDをリリース。メガネの生産地として世界的に知られる福井県鯖江市より「さばえブランド
大使」に認定されている。

◆演奏曲
J.V.エイク:イギリスのナイチンゲール
F.A.ホフマイスター:三重奏曲「めんどり・かっこう・ロバ」
H.シュテックメスト:歌の翼による幻想曲
森本英希:滴滴(世界初演)/ほか
※やむをえず、曲目・出演者が変更になる場合がございます。

◆主催
公益財団法人神戸市民文化振興財団

◆チケット取り扱い
・神戸文化ホールプレイガイド TEL:078-351-3349(10時~17時/定休日:月曜)
・神戸文化ホールオンラインチケット https://www.kobe-bunka.jp/hall/ticket/   

◆公演に関する注意事項
感染症予防対策を徹底した上でお客様をお迎えいたします。ご来場前にウェブサイト掲載の「感染症感染拡大の予防に関する取組みとお願い」(外部リンク)をご確認ください。

◆お問い合わせ
公益財団法人神戸市民文化振興財団
事業部 文化ホール事業課
〒650-0017 神戸市中央区楠町4丁目2-2
TEL:(078)351-3397/FAX:(078)351-3121
E-mail:kifc-info@kobe-bunka.jp
URL:https://kobe-flute.jp/

第10回神戸国際フルートコンクール:世界中の才能あふれる若手フルート奏者たちが目指す神戸。1985年の創設以来、国際舞台の第一線で活躍するフルート奏者を数多く輩出してきました。コロナ禍での開催となる第10回大会は、今年8月26日から9月5日に第1次審査をオンラインで、来年3月22日から3月28日に第2次審査以降を神戸文化ホールでおこないます。節目となる第10回大会、およそ500名の応募者の中から厳格な審査を通過した約50名がその頂点を目指します。


                                                                                    

 


[1] Deconstruction(ディコンストラクション/脱構築)とは、1970年代にフランスの哲学者デリダが提示した概念で、テキストに固有の意味は一つではなく多数あり、時には矛盾した意味を持つと主張。既存の枠組みを解体し、新たに構築し直すことで、新しい発見をすることを表す。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314