現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表2020年9月 > 「withコロナ」時代の新たな事業にチャレンジするアーティストを支援します!頑張るアーティスト!チャレンジ事業 第二次募集

更新日:2020年9月11日

「withコロナ」時代の新たな事業にチャレンジするアーティストを支援します!頑張るアーティスト!チャレンジ事業 第二次募集

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年9月11日)
文化スポーツ局文化交流課
(公財)神戸市民文化振興財団

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため活動自粛を余儀なくされているアーティストに対し、「withコロナ」時代において文化芸術活動を継続していくための新たな生活様式に対応した取り組み(チャレンジ)にかかる経費を補助する頑張るアーティスト!チャレンジ事業の第2次募集をいたします。

1.補助の概要 

 頑張るアーティスト!チャレンジ事業
 ①補助対象者
  音楽、演劇、舞踊、映像、美術、伝統芸能などのアーティスト
 ②補助額
  上限10万円/人 ※グループで申請の場合、10万円×人数(上限100万円)
 ③補助対象事業
  アーティストが自ら企画実施する「withコロナ」時代の新たな生活様式に対応した文化芸術活動
  ・事業(例)劇場や展示会場でおこなっていた作品発表を、ネット上のバーチャル展示会やオンラインライブ等で配信。
  (上記の対象経費)
   会場及び機材の使用料、制作・配信委託料、広告宣伝費等
 ④採択人数
   250人程度

2.補助対象期間  

  令和2年4月1日(水曜)から令和2年12月31日(木曜)まで

3.募集要項公開  

 令和2年9月11日(金曜)
 下記ページにて公開
 URL: https://www.kobe-bunka.jp/new/shienjigyou2/   

4.応募受付期間  

 令和2年9月25日(金曜)から9月29日(火曜)  

 頑張るアーティスト!チャレンジ事業
 (公財)神戸市民文化振興財団 チャレンジ事業係 

5.問い合わせ先   

 (公財)神戸市民文化振興財団 チャレンジ事業係 
  TEL:078-351-3536
  ※ 問い合わせは平日9時~17時まで

(参考)「頑張るアーティスト!チャレンジ事業」の第一次応募結果
    ●採択件数:51件251人(応募数138件)
 企画事例①【演劇】作品内容自体に外出自粛を盛り込み、舞台生中継と収録映像を織り交ぜた無観客配信公演。
 企画事例②【音楽×レクチャー】コロナ禍を受けて、過去の疫病などが音楽、芸術に与えた影響等のレクチャーを交えた形式でコンサートを実施。
 企画事例③【美術】展覧会が中止のため、美術作品を自宅へ郵送して作品鑑賞を楽しんでもらう宅配型の作品発表、販売の企画。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314